2013年08月22日 12:13

我が家のプチリフォーム工事

我が家が建ってから5年。実験住宅としてこの間 住んでみての実感をお客様のプランに反映させてきました。この間 機会を見ては改善の手を入れてきましたが 4月に建築当初からの計画だった屋上棟屋の増築工事に入って頂くことになりました。今回の増築工事は蓼川大工さんと山野ひろし大工にお願いします。蓼川さんの物件と物件の間 手のあかれた時にして頂くので 4月からの着工で今回の夏でいったん完了です。
材料の搬入は困難。レッカーで大きな物は吊って頂く事に。
IMG_9084.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年08月22日 09:59

宝塚 K様邸のプレカット会議

宝塚市に建てさせて頂く K様のお宅のプレカット会議が 8月19日にありました。いつものメンバーです。ここに来るまでに お客さんとの微調整やら プレカットの会社さんのご担当とのやり取りがありました。巽監督は いつものように入念に細かいチェックを繰り広げて下さっています。木製サッシのサイズ調整と搬入経路の確保にはいつも 神経を使います。何年やってもここまでが一番大変で難しいのです。
IMG_3460.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年08月22日 09:00

スコットランドの旅 その14

スコットランド13日間の旅も最終日
地図で説明するとこんな感じです。

Map-UK-Country-Scotland.gif

2005年の映画「プライドと偏見」ジェーン・オースティン原作
の撮影で使われた「チャッツワース」です。


img_29885_23200297_1.jpeg

映画はこれです。

CA5QCH9Q.jpg


16世紀から16代に渡って受け継がれ今もデボンシャー公爵夫妻
が暮らすチャッツワースはイングランドで最も美しい貴族の館の1つです。

IMG_6577.JPG

エントランスです。

IMG_6518.jpg

IMG_6512.jpg

彫刻の部屋もあります。

IMG_6563.JPG

その中でも・・・
神秘的な・・・透き通っているように感じます。

IMG_6547.jpg

映画のシーンではこうです。

pride_and_prejudice1.jpg

丸で囲んでいる胸像は映画に出てくるミスター・ダーシーです。
この映画の為に作られたものです。

IMG_6554.jpg

このダーシー像は人気があって・・・
像の下部にこんな注意事項が書かれていました。

IMG_6553.jpg

映画の撮影風景が展示されていました。
こんなに人が必要なのか・・・驚きました。

IMG_6545.jpg

IMG_6544.jpg

晩餐室も豪華でした。

IMG_6532.JPG

そして車に乗り込み・・・
レンタカーを返却に向かいます。

IMG_6581.jpg

GO! GO! 

IMG_6582.jpg

スコットランドの旅 走行距離1678マイル 2684kmでした。
そして・・・
マンチェスター空港にあるハーツのレンタカー営業所に車を返却しました。

あ・・・ガソリンを入れ忘れた・・・
通常レンタカーはガソリンを満タンにして返却します。
担当の方に申告すると・・・
「OK!」と許してくれました。追加料金はいらないと言われ嬉しい気分

IMG_6586.jpg

そして翌日
マンチェスター空港から出発しました。
ドイツ フランクフルト空港を経由して関空へ戻ります。

IMG_6617.JPG

皆様・・・お疲れさまでした。

IMG_6619.JPG

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月21日 17:52

スコットランドの旅 その13

8月6日 12日目のスコットランドです。
今日はスコットランドからイングランドへの移動です。
今日の走行距離は375kmです。

スコットランドに来てずいぶん車で走りました。

IMG_6340.JPG

ズームすると
上の段が今回借りてからの走行距離 1392マイル 2227km
東京〜神戸迄550km位ですから2往復した感じ・・・


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-08-21%2018.13.32.png

ボルボV60にご飯を食べさせて・・・


IMG_6427.JPG

出発・・・

途中カーライルの大聖堂に寄り


IMG_6362.JPG

ステンドグラスに圧倒され・・・

IMG_6366.jpg


IMG_6373.jpg

セトル村の駅を見学
美しいと言うより「かわいい」


IMG_6386.JPG


IMG_6397.JPG


IMG_6399.jpg

そしてホテルに到着
今日のホテルはリーズ市にある「レジデンス6」です。
アパートメントホテルです。
矢印の部屋に2泊しました。

IMG_6425.JPG

リビングはこんな感じです。

IMG_6407.JPG

IMG_6422.jpg

キッチン付きです。

IMG_6408.JPG

階段を上がると・・・
寝室は2部屋あります。

IMG_6406.jpg

IMG_6402.jpg

IMG_6401.jpg

リーズの中心にある便利の良い場所にありました。


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月21日 16:10

神戸市 TY邸 と・・・車故障!

今日も現場打合せに神戸市TY邸に行きました。
竹林を通り・・・玄関に到着

IMG_6663.jpg

玄関を入るとシューズクロークがほぼ完成しています。

IMG_6664.jpg

IMG_6666.jpg

タイルの打合せです。

IMG_6672.jpg

2階の造作も一部完成しています。
勉強机+引出し+クローゼットです。

IMG_6679.jpg

大工造作工事は始まったばかりです。。
池野大工と宮本大工の力作が完成するのは
3週間後です。

大工造作の材料は準備されています。
1階に4m20cmの長さの無垢材が平積みされています。

IMG_6682.jpg

2階にも平積みされています。
大工造作の出番を待つ無垢材達


IMG_6680.jpg

そして自宅に帰る途中・・・
自宅の近く・・・この西芦屋町の交差点で右折をしようと
したところ・・・車のエンジンが止まりました・・・・・

この交差点です。
IMG_6686.JPG

交差点ですので・・・
危ない状況です。
されどエンジンは掛からず・・・
かいちまさこ が意を決して外に出て押しました。
(彼女は運転免許は持っているのですが、身分証明書に使っているだけ
 ですので・・・車を押す係になりました。)

近くを歩いていた青年が、助けてくれました。
ありがたいことです。 
なんとか危険を回避して、保険会社のレッカーを待ちます。

待つ事 40分 レッカー到着

IMG_6697.JPG

私達の車が積み込まれました。

IMG_6695.JPG

この車は12年前に購入した車です。 走行距離13万キロメートル。
音楽はカセットテープで聞くレトロな車ですが・・・

私がこの仕事を一緒に始めた時
かいちまさこ が買ってくれた大切な車です。
一夜明けた今日・・・夜には退院して自宅に戻ってくる予定です。
戻って来たら洗車して綺麗にしよ〜と!

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月19日 18:31

神戸市 TD邸 大工造作

神戸市 TD邸 現場状況です。
外壁はモルタルが仕上がっています。
今日(8月19日)からスイス漆喰の下地に入ります。

IMG_6659.jpg

内部は・・・

蓼川大工と山野大工さんが、約1か月掛けて
造作を作っていただきました。


玄関を入ると右に収納が・・・写っていない(残念)
正面にイペ材でカウンターを作りました。


IMG_6622.jpg

リビングの大工造作はこんな感じです。
矢印の場所にアイランドキッチンを設置します。

IMG_6631.JPG

壁面は・・・
収納又は本棚(扉はまだついていません)
下部も収納 天板はウォールナットの無垢材です。
そして机(パソコンコーナー)引出し付です。

IMG_6630.jpg

フォーカルポイントになる書棚です。
下部はこんな配置になります。

IMG_6633.JPG

パントリーの造作

IMG_6652.jpg

リビングは中庭に面しています。

IMG_6639.JPG

4面に囲まれた中庭です。
リビングの反対側は勉強部屋になっています。
本棚と机を作りました。

IMG_6628.jpg

さらに・・・
どれだけ作るねん! と言われそうですが まだまだ続きます。
2階の廊下にも本棚(収納)を作り

IMG_6642.jpg

居室にベット下部収納・机・本棚を作り・・・

IMG_6624.jpg
IMG_6625.jpg

子供部屋の2段ベットを作り・・・

IMG_6647.jpg

さらに・・・居室
ベット下部収納・・・ステップ付きを作って頂きました。

IMG_6651.jpg

空間デザイナー かいちまさこ =0h!の室内空間は大工造作により
完成されます。 

よく彼女が、お客様にお伝えする言葉・・・

「家は平面で見てはいけません。
 家は体積で見ます。畳数で判断してはいけません。

 図面が100分の1の縮尺ならば・・・
 自分も100分の1になって家の中を歩く想像をしてください。
 そうすると空間が把握できます。」

かいちまさこ の良い家とは空間が生かされ居住性が良い家のことです。

中庭や適切な吹抜け 自由に操る天井高 箱を積み上げていくような
空間造りが特徴です。


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月19日 02:57

スコットランドの旅 その12

8月5日
今日の移動はアバディーン〜エジンバラまで220kmです。
こんな感じです。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-08-19%202.40.05.png

出発!

IMG_6185.JPG

スコットランドらしい家です。
かいちまさこ が玄関は素敵と言っていました。

IMG_6187.JPG

かいちまさこ がバルコニーの使い方が素敵と言っていました。

IMG_6189.JPG

いつもそうですが・・・
かいちまさこ の建築に対しての記憶力は並外れていて10年前の
ことでも、よく覚えています。
そんな、何気なく見たデザインにヒントがあります。
彼女は・・・
興味のないこと 例えば芸能人と政治はまったく知りません。

そしてエジンバラに到着
馬のオブジェの後ろに見えるのがエジンバラ城です。
今日はエジンバラ城で行われる「ミリタリータトゥー」を鑑賞します。
このチケットは3ヶ月前にインターネットで購入しました。

IMG_6210.jpg

街はにぎやかです。

IMG_6241.JPG

入り口でチケットの確認

IMG_6245.JPG

特設会場の階段を上り・・・
人がいっぱいです。

IMG_6250.jpg

IMG_6254.JPG

さあ〜始まりです。

IMG_6271.JPG

IMG_6277.JPG

最後に花火です。
楽しい夜になりました。

IMG_6303.JPG

IMG_6311.JPG


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月19日 02:20

スコットランドの旅 その11

8月4日
今日はオークニー島〜アバディーンまで・・・
車で500km走ります。

地図で説明するとこんな感じです。


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-08-19%202.09.41.png

ホテルから港まで、まっすぐの道を走り


IMG_6026.jpg

到着
相棒のボルボV60です。


IMG_6036.JPG

フェリーに乗り込みます。


IMG_6034.JPG

ストロムネスに別れを告げて・・・

IMG_6047.JPG

寒さに耐え・・・


IMG_6057.jpg

蒸留所に寄り・・・
グリンモーレンジの蒸留所
ここのウイスキーは「オリジナル」と呼ばれる
スタンダードウイスキーが旨いです。


IMG_6121.JPG


IMG_6132.JPG


IMG_6131.JPG


IMG_6127.JPG

そして一番訪問したかった
ストラスアイラの蒸留所も見学
このウイスキーはシーバスリーガルの原酒です。
12年が抜群に旨いウイスキーです。
ほのかなリンゴの香りが特徴です。


IMG_6163.JPG

そして・・・
アバディーンのホテルに到着
駐車場は・・・・この狭い入り口の奥です。

IMG_6172.jpg

中庭に駐車場がありました。

IMG_6173.jpg

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月18日 17:14

スコットランドの旅 その10

8月3日
今日はスクラブスター港からオークニー島 ストロムネス港
に入り オークニー島を周遊します。

こんな感じです。
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-08-17%2018.24.28.png

まずは、フェリーに乗り込みます。

IMG_5886.JPG


ストロムレスに到着

IMG_5899.JPG

道を走り・・・走り
遠くに見えるのは、「リング・オブ・ブロッカー」です。
むかし、祭り事や神事に使っていたそうです。

IMG_5904.JPG


周りの川では釣り人が・・・「リバーランドスルーイット」
のような光景が目に入ります。


IMG_5906.JPG


境界は独特な石積みです。


IMG_5913.JPG

スカラ・ノブエの遺跡に向かいます。
邸宅の敷地内で遺跡が見つかったそうです。
邸宅の本棚は隠し扉がありました。

IMG_5925.JPG

邸宅から遺跡に向かいます。


IMG_5926.JPG

遺跡は・・・
台風で偶然見つかったそうです。

IMG_5928.JPG

遺跡は海に面しています。
昔の人の暮らしを垣間みると勉強になります。
私達の研修は、現地の気候と生活そして建築がどうバランスを
とっているかが最大の勉強になります。
0h!が目指しているのは「日本人にとって心地よい家」です。

浜辺に「リング・オブ・ブロッカー」を真似て石を立てていました。

IMG_5949.JPG

ここは「バラ・オブ・バーゼイ」
干潮の時だけ渡れる小島です。

IMG_5964.JPG


そして、有名なウイスキー「ハイランド・パーク」の蒸留所です。
ハイランド・パークはシングルモルトウイスキーで特に
18年が美味しいです。

IMG_5974.JPG

蒸留所はこんな感じです。


IMG_5976.JPG


IMG_5989.JPG

オークニー島の名物? 難破船です。

IMG_6005.JPG


IMG_6016.JPG

そして、ホテルに到着
IMG_5995.JPG

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年08月17日 17:05

スコットランドの旅 その9

8月2日
今日はネス湖〜ウイックまで移動します。
移動距離170kmです。

途中で古城を見学

IMG_5677.JPG

このお城・・・
鹿の剥製があちらこちらにあります。

あちら・・・

IMG_5685.jpg

こちら・・・

IMG_5678.JPG

かいちまさこ が鹿でなく食いついたのは・・・
造作の納まりでした。
まずは、無垢から掘り出した暖房機のカバー

IMG_5688.JPG

ズームアップすると確かに無垢から掘り出しています。

IMG_5689.JPG

そして、造作の本棚は壁厚を利用しています。

IMG_5687.jpg

さらに・・・窓の鎧戸です。
折りたためるようにしています。

IMG_5697.jpg

IMG_5695.jpg

IMG_5698.jpg

デザイナーのスイッチが入った瞬間でした。

そして、ウイックのホテルに到着
海に面した古城ホテル「アッカー・ギル・ホテル」です。

IMG_5779.JPG


ホテルの前はスコットランドらしい海辺です。

IMG_5774.jpg

ホテルの部屋へ・・・
またしても、階段を上り・・上り・・・上り
やっと部屋に到着

IMG_5814.jpg

IMG_5821.jpg

部屋から海が見えます。

IMG_5822.JPG


窓に近づくと・・・

IMG_5825.jpg

そして夕食は、このホテルの晩餐室です。
真夏なのに・・・暖炉があります。
さすがにチョット暑かったです。

IMG_5838.JPG

夕食後・・・9時なのに夕日です。

IMG_5873.JPG


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

ねこたまご通信

2014年07月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ねこたまご通信

かいちまさこがさり気ない日常で感じた事や感動した事 興味のある事や好きな事を家づくりだけで無く、衣食・住に関して綴っていきたいと思います。
どうぞおつきあい下さいませ。

えりか

階地道

ワイン好きで食いしん坊な方はGM階地のうんちくコーナを
是非、お楽しみ下さい。

秀丸

カテゴリー一覧

最近の記事

過去の記事



ビジネスブログ制作