2013年09月30日 18:16

スイス漆喰の自浄作用

台風18号が通過した翌日
昨年12月に、お引き渡しをした Oさんよりメールが届きました。

メールの内容は「家の外壁が台風で汚れました・・・大丈夫でしょうか?」
「外壁のシミがなくなるとは・・・思いにくいのですが・・・」

Oさんからの台風後のメール写真

image.jpeg

Oさんから後日届いたメール写真

image%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpeg

シミがほとんど消えかかっています。

何故か?
説明します。
シミが薄くなるのは、雨で漆喰が水分を含んだ後 晴天になり
直射日光があたると化学反応がおこり自浄作用をします。
日のあたらない場所については綺麗になるまで時間が必要です。

日のあたらない場所でも、こんな感じで自浄作用します。
私の自宅 ガレージです。

IMG_7212.JPG

そして一週間後の写真は・・・

IMG_7365.JPG

今迄の経験では・・・後、一週間後には全てシミは消えます。

私達が使っているスイス漆喰が特別な効果ではなく・・・
〇〇◯漆喰でも、同様の効果があります。
日本の城は全て、日本の漆喰です!!!
どの城も汚れは自浄作用されて、白さを保っています。

ただ・・・漆喰に樹脂を混入している商品は自浄作用が期待できません。

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年09月29日 11:57

少し開けた建具

これは我が家の扉の写真です。この家に移ってきて5年 全ての引き戸は毎日 いつでも少し開いた状態です。前の住まいのマンションでも 扉はいつも開いていました。わたしの人生の大半を「猫族」のえりか 茶丸という家族と過ごしてきた為 彼らが自由に通れるようにしてきたのです。えりかちゃんはこの家を知りません。ですから茶丸仕様でこの隙間は生まれた訳です。特に我が家の建具は実験で天井からぶら下がりなおかつ重量の重い物ですので 彼の力で開けられないのです。
IMG_4197.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月12日 12:35

旧家の改装工事−9/10

しばらく現場に行けなかったのですが その間電話連絡で蓼川大工さんには頑張って頂きました。この間 打ち合わせ通りに薪ストーブの煙突が出来上がり 屋根下地も着々と進みます。
今まで屋根には断熱材が入っていませんでしたが 今回の改装で 断熱材が入りますので夏も暑さと冬の寒さがかなり軽減します。
IMG_3970.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月11日 16:29

芦屋市T様のお宅の取材

7月末にお引っ越しされたばかりの T様のお宅にお邪魔して 取材のご協力をして頂きました。当日はあいにくの雨降りでしたが ゲリラ豪雨が続く中でしたので 小降りで良かったです。
IMG_3906.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月11日 13:24

防蟻処理について

Oh!の建築では 出来るだけ自然素材にこだわった施工をしています。『出来るだけ』というのは全て自然素材を使うわけにはいかないからです。壁にはプラスターボードを貼りますし 床材を貼る際に ボンドを併用してフィニッシュで止めたりもします。どうやっても自然素材!と言うより耐久性も考慮しての事です。しかし 一番表層の部分は自然素材で構成されています。
木のお家にとって特に考えなくてはいけない事は雨じまいをよくすることと 白蟻の予防です。
Oh!の家の防蟻は人体に有害な薬品でなく ホウ酸を塗布します。勿論口に大量に入ると有害ですが 一番害の少ない防蟻方法だと思います。
IMG_3825.jpg
IMG_3819.jpg

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月09日 16:20

山野大工さん ありがとうございました。

2013年9月8日 空も泣いてるかのように 雨模様の中 山野さんのご葬儀が営まれました。駐車場に車を止めていると 山野さんが最後に建築された 芦屋市のMさんご一家の姿が。山野さんに最後に挨拶したいとの事でかけつけて下さいました。昨夜のお通夜の席にも 伊丹市のOさんが来て下さいました。 山野さんがOh!と一緒に渾身の力を込めて全力投球して建ててくださった 2つの家のご家族が 心の底から 山野さんの死を悼み そして感謝の意を表したいと思われておられる姿を拝見し『本物の大工』のすごさを感じました。
式の終わりに 心を打つ 息子のひろし大工の 素晴らしい送りの言葉に わたしも改めて襟を正しました。山野さんの心と道具を全て息子のひろしさんが引き継いでいかれます。
ご家族に愛され 周囲の方に愛され お客様に愛され 私たち仲間に愛され 大工仲間に愛され
ジャズのメロディーが流れる中 惜しまれながら旅立っていかれました。
・・・『大工』の仕事が大好きで 本当にすてきな大工さんでした。わたしが次にどんな家を建てるのか 誰よりも楽しみにして下さっていました。Oh!の家を建てる大工は自分が一番!この事を 口に出して言って下さいました。いつもいつも優しい笑顔で 現場で迎えて下さいました。
Mさんが 別れ際に「山野さんに造って頂いた家を大切に住み続けていきます」と言って下さった事が 「THE 大工』の山野さんにとって最大の餞になったような気がします。
IMG_5869.jpg
 

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月07日 22:10

悲しいお知らせ

ねこたまご通信。今日は悲しいお知らせです。
わたしの敬愛する 大工の山野勇さんが9/5の夜 永眠されました。
出会いから 約10年。教えて頂いた事は数多でしょう。
ここ数年。Oh!が注文住宅の会社として 独り立ちしていく際に 無くてはならないご意見番として山野さんは居られました。
なぜ 若くして逝ってしまわれたのか?これからたくさんの住宅をわたしと一緒に建てて行こうとお互い計画していましたのに!
わたしの片腕がとれてしまったようです。
今晩 堺市でお通夜が営まれました。
喪主はご長男でOh!の仲間のひろし大工が勤められました。
何もかもが寂しく残念で仕方ありませんでした。
9/6に山野大工さんが建ててくださった お客様にもご訃報をお伝えしました。
会場でその中のおひとかたの 伊丹市のO様のご主人がきてくださっているのを拝見し さぞかし山野さんはお喜びでしょうと 心底嬉しくなりました。O様のお言葉。『なぜ いい人はみんな先に行くんでしょう?』・・・本当にそうです。

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月05日 15:18

旧家の改装工事−8/27

わくわくしつつ現地到着
前日の電話打ち合わせ時 どこまで屋根裏の土を落として 床板をはぐかを調整していましたので その現状を見るのが楽しみです。玄関の上は 天井裏の換気小窓が 下から見えます。旧家独特の薄暗い空間に外光がさしています。
IMG_3698.jpg
そしてさらに高いところに屋根の下地が見えます。
IMG_3700.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月04日 12:51

旧家の改装工事−8/24

昨日からスタートした解体工事ですが しばらくの間『 作る』のではなく『壊す』という 大工さんじゃないような作業ですが 次に息を吹き込む時のことを考えつつほどいていかれます。

IMG_3640.jpg

IMG_3642.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年09月04日 12:41

西岡本T様邸も いよいよ珪藻土工事に入ります。

T様邸の内部の珪藻土工事がスタートしています。
それまでにタイル屋さんが足場組前に急ピッチで ストーブの露台をアンティークレンガで貼って下さったり ガラスモザイクをはったりで大忙しでした。
T様のご家族のみなさんが集合できる日程が難しく 珪藻土工事の前に手形を押させて頂くことになりました。
皆さんが手形を押した後に ご主人が日付を書き込まれました。
IMG_3606.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

ねこたまご通信

2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ねこたまご通信

かいちまさこがさり気ない日常で感じた事や感動した事 興味のある事や好きな事を家づくりだけで無く、衣食・住に関して綴っていきたいと思います。
どうぞおつきあい下さいませ。

えりか

階地道

ワイン好きで食いしん坊な方はGM階地のうんちくコーナを
是非、お楽しみ下さい。

秀丸

カテゴリー一覧

最近の記事

過去の記事



ビジネスブログ制作