2013年12月25日 19:27

芦屋市ゴルフショップ〜西宮市S邸 その2

続きです。
12月25日午後からは西宮市S邸に向かいます。
S邸は かいちまさこが得意とする旗竿地に建設する
「中庭のある2世帯住宅」です。

今日は瓦工事の確認です。
専用通路からの工事風景です。

P1010982.jpg

Oh!の作る家の屋根は富士スレートのハイブリット瓦
「プロバンスS」を使います。
一般的にカラーベスト(コロニアル」やガルバニウム鋼板は10年〜15年
ごと定期的な再塗装工事が必要になると聞きます。
また、室内に熱の影響を抑えるために屋根裏の断熱対策が必要になります
Oh!はできるだけ勾配天井にして室内の高さを確保できやすくする為
断熱性の高い この瓦を採用しています。
この瓦は50年は色落ちしませんので定期的に再塗装する必要はありません。
ただ この瓦を使用していても真夏に於いて1階に比べ直下階(2階)
は多少暑くなりますので風通しをよくするプランニングと電動の天窓
と木製サッシで室内への熱の影響を軽減できるようにしています。

これが Oh!の瓦「プロバンスS」です。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-12-25%2019.35.58.png


そして・・・話を戻して
専用通路を通ると玄関へ・・・蓼川大工さん こんにちは~

P1010983.jpg

玄関をはいると正面に中庭があります。
今は中庭の開口にシートをかぶせているので暗いです。

P1010996.JPG

中庭を見上げると、こんな感じです。

P1010990.jpg

中庭に面して2階にはバルコニーテラスがあります。
う〜挙動不審な・・・だれかいる

P1020011.JPG

高所恐怖症・・・・へっぴり腰の空間デザイナー かいちまさこの登場

P1020013.JPG

なにが嬉しい・・・ 
現場に来ると嬉しいらしく いつも「ハイテンション」になります。

P1020010.JPG


おっと・・・
現場状況は・・・1階です。

P1010989.JPG

2階です。

P1020004.JPG

かいちまさこ登場
指をさしているハシゴは蓼川さんが工事用に作りました。
安全に上がり下りできます。

P1020018.JPG

へっぴり腰の彼女でも安心して安全に上れます。
P1020019.jpg

P1020020.jpg

ご満悦か!

P1020022.JPG

ご満悦写真の場所は2階から続くロフトになります。
ロフト近くに天窓あります。
これが・・・夏の屋根からの熱を逃がすのに大変重要なポイントになります。
夏になると中庭の窓と天窓を開けると中庭の冷たい空気は室内に取り込まれ
上昇気流によって室内の暑い熱は天窓から外に排出されます。

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月25日 17:39

芦屋市ゴルフショップ〜西宮市S邸 その1

かいちまさこの保護者の階地忠浩です。
12月24日義弟の家族と一緒にクリスマス会を自宅で開催しました。
かいちまさこ と甥の写真

IMG_8279.JPG

そして12月25日 午前中は芦屋市に昨日24日から着工した現場を訪ねました。
来年の2月3日に引渡しをします。
場所は阪急芦屋川駅から徒歩3分程度
芦屋川沿いにある建物です。
パリの街角にあるような雰囲気のビルで 芦屋を代表する建物です。

IMG_8293.JPG

この建物の天辺には風見鶏があります。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-12-25%2018.35.19.png

そして ここがエントランス

IMG_8294.jpg

IMG_8296.JPG

そして店舗はここです。
店舗面積45㎡の広さです。

IMG_8297.JPG

ゴルフショップのオーナーさんに店舗プランのプレゼンをした際
オーナーさんより内装は
「このプランならば日本一のゴルフショップになる」と褒めていただきました。
さあ・・・どんなゴルフショップになるか?
空間デザイナーかいちまさこ の腕の見せ所です。
気合いを入れて・・・・スタートです。

ん〜肝心のかいちまさこに気合いを入れなければ・・・
なんとなく「ほんわかしている」
まあ〜自然体の方が良い結果が生まれるか・・・

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-12-25%2018.33.29.png

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-12-25%2019.09.08.png


そして午後から西宮市 S邸に・・・・続く

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月23日 13:42

宝塚市 D邸のプレカット会議

2013.12.19.
先日基礎着工のお知らせをしている D邸のプレカット会議が行われました。
D邸の大工さんは 英人大工と宮本大工です。この日は 宝塚市のK邸の現場の進捗状況が気になり 宮本大工は現場に残ってもらいました。後のメンバーは いつものプレカット会議部隊の巽監督 小谷設計士 中屋さん そして新人の川地さん とわたし。
IMG_5694.jpg

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2013年12月22日 22:27

12年前にリフォームした 芦屋市S邸

今から12年前にマンションリフォームした芦屋市S邸に伺いました。
Sさんは私の自宅に遊びにこられますが・・・
私達が伺うのは何年ぶりでしょうか・・・

今日は障子の張り直しで伺いました。
ワクワクしながらマンションのに伺いました。
マンションは築40年 芦屋らしいマンションです。
IMG_1941.JPG

芦屋駅から徒歩8分の距離で・・・
部屋からは、こんな景色が見えます。

IMG_1949.JPG

玄関を入ると12年前と変わらない美しさを保っています。
距離を感じない・・・
逆にワクワク感を感じる曲線を描く廊下です。

P1010579.jpg

曲線なので・・・
扉もアールで作っています。
アールの角度に合わせて・・・
難しい建具を、よく作れたな〜と感心します。

P1010565.JPG

収納の扉もアールです。

P1010563.JPG

引渡しから12年
今では・・・Sさんの家族は2人から4人に増えました。

その頃とリビングも変わりません。
(障子の張り直し工事中です)

P1010474.JPG

2001年 12年前に完成した時の写真です。
座っているのは・・・12年前の私です。

IMG_1904.JPG

キッチン側も・・・
奥に写っているのは 今のかいちまさこ です。
(障子張り直し工事中です)

P1010472.jpg


2001年 12年前のキッチン側の写真です。
なにも当時と変わりません。

IMG_1959.JPG

いつも感心するのですが
かいちまさこ が作る家は劣化するのではなく風合いを増す・・・
年月が積み重なって味がでてくる・・・
彼女のデザインは12年が経過したことを感じさせません。

建築化照明も・・・
珪藻土もなにも変わらず・・・光源がきれいです。

P1010482.JPG

パウダールームの建築化照明も・・・

P1010496.jpg

あの頃と違うのは、この本棚がいっぱいになったことかな・・・

P1010491.jpg


そういえば・・・
S邸は建築雑誌の取材依頼がありました。
雑誌を探して見ると・・・
2冊でてきました。

1冊は「モダンリビング」
表紙です。表紙はOh!ではありません。

IMG_8261.jpg

取材ページの掲載内容です。


IMG_8262.jpg


IMG_8264.jpg

もう一冊は「リフォームをするときにすぐ読む本)

表紙です。 
表紙もS邸です。
Sさんが電車の乗った時に車内吊り広告に、この写真を使われていた
そうで・・・びっくりされたと言われていました。


IMG_8255.jpg

取材ページの掲載内容です。

IMG_8257.jpg

あれから12年・・・
自然素材のアイテムはなにも変わりません。
デザインの方向性もなにも変わりません。
ただ・・・
12年の年月を積み重ねて・・・
レンガを積み上げるように・・・
建築の完成度と空間デザイナーのスキルも向上したとことは確かです。

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月22日 20:50

交野市の旧家リノベーションーその4

かいちまさこの友人も兼務している階地忠浩です。

かいちまさこは現場に行くのが大好きで・・・
嬉しさを抑えられず・・・・

ガオ〜出してくれと言って見たり・・・

IMG_7610.jpg

気を集めて・・・
しあわせの家になれと・・・気注入したり・・・

IMG_7503.JPG

ちょっと ぼや〜としたところがありますが・・・
お客さんの想像をこえる家をつくります。

交野市 D邸・・・
民家を再生する時よく民家風のリフォームなりますが・・・
かいちまさこが目指したのは、この民家た建てられた100年前
1910年〜1920年の大正デモクラシーの時代の建築「大正モダン」を
かいちまさこ スタイルと融合させることでした。

その空間は・・・まさに かいちまさこスタイルです。

P1010722.jpg

大正ロマン建築に、よく使われたロートアイアンを階段に取り付け・・・

P1010714.JPG

トーアアイアンには かいちまさこ がデザインした小鳥がとまり・・・
その当時作られた、アンティークのシャンデリアを飾っています。


P1010742.jpg

そして天井には太陽光を取り込む天窓が連窓でついています
この時は取り付けができていませんが・・・
大正ロマン当時のアンティークのステンドグラスを窓に取り付けるそうです。
それも・・・3枚だそうです。

P1010729.JPG

ステンドグラス3枚の内1枚はこれです。

56551312_th.jpg


このリビングからロフトを見上げると さすが 空間デザイナーだな〜と感心します。
かいちまさこ のスタイルが充分に発揮できた快心のデザインだと思います。

改装前のリビングは・・・

IMG_6704.JPG

解体中のリビングは・・・

IMG_6711.JPG


施工期間4ヶ月を掛けた分・・・できばえは随所に見て取れます。
梁の美しさ・・・

P1010707.JPG

P1010694.JPG

こんな細かいところにデザイナーのこだわりを感じます。
それもそうですが・・・塗った伊高左官が凄い!

P1010693.JPG

柱の穴を埋め・・・
わざと色の違う木で埋木をして・・・

P1010700.jpg

オリジナルキッチンの前板も無垢で仕上げ・・・

P1010664.JPG

パウダールームもガラスモザイクを貼っています。
カウンターはウォールナットの無垢材です。

P1010656.jpg

100年前の古民家を かいちまさこ にリフォームさせて頂いた
Nさん夫婦に感謝しつつ・・・
かいちまさこスタイルの大正ロマン リノベーション完成!


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月22日 18:32

交野市の旧家リノベーションーその3

階地忠浩
交野市 N邸のリノベーションその2で完結する予定でしたが
収納の紹介を忘れましたので、その3を書きます。

リビングに続く収納計画
こんな収納棚を作りました。

P1010647.jpg

オーダーで作った収納家具です。高さ180cmあります。

P1010662.jpg

離れの化粧室も かいちまさこスタイル にリフォーム

P1010655.jpg


洗面所も かいちまさこ スタイルに・・・

P1010660.jpg


最後に
まったく関係ない話ですが・・・・

となりで かいまさこ が手を広げています。
気を集めて自分に取り込んでいるそうです。

IMG_8245.JPG

IMG_8243.JPG

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月22日 16:49

交野市の旧家リノベーションーその2

階地忠浩です。
交野市のリノベーションの続きです。
玄関を入ると珪藻土が完了しています。

P1010735.jpg

こんな感じに・・・

P1010731.jpg

この珪藻土の色は、かいちまさこ が指定して作った色です。
日本人の肌の色を薄めた色だそうです。
この色が一番 落ち着く色で・・・・
彼女曰く「38℃のミルク風呂に肩まで浸かった」感じだそうです。

リビングでは、蓼川さんの息子さん
かずま君がロートアイアンを取り付けています。
かずま君は大学4年建築学科で勉強中です。
卒論は、このN邸の「古民家のリノベーション」を題材にするそうです。

P1010716.jpg


P1010705.jpg

かいちまさこ はロートアイアン(鍛鉄)が好きです。
デザインをし・・・図面を制作し・・・
寸法を計り・・・ そして大工さんに取り付けてもらいます。

P1010671.JPG


P1010708.JPG


ん〜 奥に何かがキラキラと・・・
以前、かいちまさこ と 施主のN・まさこ さんが話していた事はこれか・・・

P1010683.JPG


ヨーロッパのアンティーク・シャンデリア
かいちまさこ のコレクションの一つです。
私の目を気にしながら・・・定期的にフランスからやって来るヤツです。
事務所に商品が届くごとに・・・
かいちまさこ に聞くと
「このシャンデリアはアンティークではなくブロカントだから安い」
値段は3,000円とか5,000円と・・・言います。
フランスからやって来て5,000円? と聞くと・・・
「破格やね〜」と返答 大阪的ごまかし方か!
それを繰り返して、ショールームにシャンデリアが沢山陣取っています。

P1010686.JPG


余談ですが・・・
ブロカントはグーグルで調べると今から100年前に作られた商品のことを言います。
世の中にある、アンティークはほとんどブロカントではないか・・・
ごまかすのが下手な かいちまさこです。

同様に、定期的にアンティークのステンドグラスも事務所にやって来ます。
彼女が買う服も黒ばっかりだし・・・
ん〜 
たぶん・・・かいちまさこ の前世は「カラス」のような気がします。

当然、かいちまさこと施主のNまさこさんの極秘で動いていた物ですので
提出した、見積書には記載がありません。 よって請求はできません。
まぁ〜かいちまさこ が喜んでいるので、良しとしよう!

ん〜
その時の会話の時に かいちまさこ が・・・
私のコレクションで「アンティークのステンドグラス」があると
施主のNまさこさんに言っていたような・・・記憶があります。
ということは、この数日後に付いているように予感がします・・・・

話を戻して・・・
これがロフトにある Nまさこさんの部屋です。

P1010673.JPG

小階段をが付いています。

P1010674.JPG

小階段を上がると屋根裏に続きます。
屋根裏の言う名の「ゲストルーム」です。

P1010681.JPG

そして・・・
マスクを奥は「満面の笑み」の かいちまさこ
気になったので例の件を聞いて見ました。
やはりアンティークのステンドグラスは付くそうです。

だれも・・・ヤツは止められない・・・
恐るべし かいちまさこ!

P1010695.JPG


紹介を忘れました。
オリジナルのオーダーキッチンです。
Ⅱ型になります。 
前板はタモ無垢材になります。食器関係の収納は引出し式です。

P1010710.JPG

P1010709.JPG

食洗機はドイツのミーレ です。

P1010712.JPG

と言うことで・・・交野市 N邸は完了しました。
完成写真は・・・・忘れていて・・・・取っていません。 とほほ・・・

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月22日 14:40

交野市の旧家リノベーションーその1 

かいちまさこ の身元引受人 階地忠浩です。
100年前に建築された、古民家 交野市N邸 リフォーム工事です。
ちよっと前になりますが、11月中旬の工事現場です。
現場に行くと、いつも機嫌が良くなる
満面笑みのかいちまさこの写真からスタート!

P1000488.JPG

玄関を入ると珪藻土工事の真っ最中です。

P1000490.JPG


足場が2段に組まれています。 高い5m以上はあります。

P1000492.jpg

養生は完璧です。
こんな地味で大変な作業をして塗っていただきます。

P1000536.JPG

それに 増して・・・ややこしいデザインを・・・
嫌な顔をせず・・・簡単に対応する伊高左官さん
Oh!の家を作るためには、絶対必要な左官さんです。
いつも、ありがとうございます。

ライトをあてながらテクスチャーをつけている写真です。
P1000532.JPG

P1000519.JPG

高い〜

P1000515.JPG

ん〜
そんな高い場所に・・・
いつのまにか かいちまさこが・・・近寄って見学している。
目を離すとこんな危険なとこに・・・
小僧か!
早く降りてこい!

P1000554.JPG


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月22日 12:30

宝塚市 K邸 大工工事ほぼ完成

かいちまさこ の仕事での身の回りの世話をしている階地忠浩です。
12月19日 今日は施主のKさんと現場確認です。
着工して4ヶ月が経過・・・
大工工事が予定より2週間遅れて年末には完了します。
遅れた理由は・・・かいちまさこ の要求が建築を重ねるごとに
監督に解らないように、少しずつ・・・少しずつ増えていることが原因です。

先日、なんとなく気がついた監督から
「かいちさん、なんとなく見積りした図面より造作が大きくなってませんか?
 ほら〜図面と違うでしょう」と言われ・・・
かいちまさこ の返答は、私にもアピールすように
「目の錯覚です!」と根拠もなくキッパリ返答
監督から「ジリジリまさこと呼びますよ〜」と言われていました。
後で追加費用を請求されると私に注意されますので単に「ごまかし」です。

なんのために・・・お客さんのためを通り越して
たぶん「自分が住みたいと思える家」を追求しているのでしょう。
私が考えるのに「良い家」とは職人の手惜しまないことだと思います。
家を最高に作る為には、大工も彼女も今の能力を最大限に発揮することが大切で
そうして出来上がった家は、今の時点で Oh!ができる 最高の家になります。

コストを抑えることは会社としては大事なことですが
かいちまさこ がデザイナーとして少しずつ成長する為には目を瞑って・・・
後でくる請求書にも目を瞑るように・・・私も努力しなければ・・・

そんなこんなで大工工事完了まじかの宝塚市K邸です。
この日は雨です。

P1010960.JPG

玄関を入ると長い土間が続きます。
家の周りに養生幕が張られ、雨 それでも家の中は明るい
かいちまさこ の窓計画は成功しています。
解りにくいですが矢印の場所にも窓があります。

それにしても
まあ〜 造作家具の多いこと・・・「ジリジリまさこ」の本領発揮
かいちまさこ の辞書に妥協という文字はありません。

P1010963.jpg

この角柱は風と光を通すためにデザインされています。

P1010964.jpg

リビングルームの造作もほとんど完了

P1010970.JPG

リビングルームの吹抜けはこんな感じです。
写真に写ってないですが、ベルックス電動の天窓をつけています。
土間の天窓もそうですが、雨がふると自動で感知してしまる機能が付いています。
夏は開けっ放しにして外出できます。

P1010972.jpg


かいちまさこ が以前、建て売り住宅のプロデュースをしていたころ
プレゼンで、こんなことを言っていました。
「天窓の光は天からの恩恵を受けることができます。
 手を合わせて・・・チュウリップのように」 君は詩人か!

その時に かいちまさこ が書いた 説明画はこれです。
懐かしい・・・・10年以上前のことです。

IMG_8254.jpg

話を戻して・・・
こだわる
かいたまさこ は全てのことに、こだわる訳ではありません。
例えば・・・
よく火打ちをなくすことをされる方もいますが・・・彼女は気になりません。
火打ちはこのことです。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-12-22%2014.20.35.png

だけど・・こんなことには こだわる。
解りますか?
配線ダクトを天井に埋め込んでいます。 彼女の美意識です。

P1010973.JPG

プロジェクターの棚
柱を掘り込んで棚を呑み込ませていますので重くても大丈夫です。
すっきりした棚です。

P1010977.JPG

大工造作・・・

P1010975.jpg

P1010976.jpg

心がなごやかになる写真を1枚
題名「ぼくアライグマ」撮影者 階地忠浩

P1010979.JPG


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2013年12月22日 11:38

宝塚市 D邸の基礎工事

かいちまさこ の旦那 階地忠浩です。
宝塚市D邸は基礎工事が着工しました。
先月まで は Oh!の建築現場が5軒あり・・・ちょっとバタバタしていました。
なかなかブログ更新ができなくて、すみません。
現在、建築現場は3軒になり、私はブログの更新復活です。
かいちまさこ は打合せと図面に追われ、たぶん年末までは忙しそうです。
デザインについては、彼女1人が表札まで担当しますので
私が手伝うことはありませんので・・・私はブログの更新!

宝塚市 D邸です。
Dさんとは、土地購入まえからの出会いになります。
かいちまさこ が得意とする旗竿地に建てた「中庭のある家」
を見学され気に入って頂きました。

なので・・・
購入された土地も旗竿地になりました。
こんな土地です。(赤い線が購入された土地です)

IMG_7458.JPG

その土地に配筋工事が完了
赤い四角の場所に中庭が作られます。

P1010616.JPG

専用通路の奥はこんな土地です。
となりの家が接近していますので、中庭をつくると目線を気にせず快適な空間になります。

IMG_7468.JPG

P1010629.JPG


配筋はこんな感じで仕上がりました。
配筋検査・・・コンクリートを流し込みの行程になります。

職人さんはテキパキと仕事を進めています。
ん〜・・・・かいちまさこ が隣の土地にいる・・・入ってはいけません。

P1010637.JPG

かいちまさこ の隣の土地に不法侵入した証拠写真です。
隣の方「すみません」よく注意しておきますので許してください。

P1010641.JPG

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

ねこたまご通信

2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ねこたまご通信

かいちまさこがさり気ない日常で感じた事や感動した事 興味のある事や好きな事を家づくりだけで無く、衣食・住に関して綴っていきたいと思います。
どうぞおつきあい下さいませ。

えりか

階地道

ワイン好きで食いしん坊な方はGM階地のうんちくコーナを
是非、お楽しみ下さい。

秀丸

カテゴリー一覧

最近の記事

過去の記事



ビジネスブログ制作