2014年06月30日 22:23

猛暑の来る前に

Oh!のお家にお住まいのみなさん。そろそろ真夏に突入しますね。基本は身体の為にも地球の為にもエアコンに頼らなくて 過ごしていける家を作りたい!これが私の願いです。でも 実験住宅である今の家にすんで6年。8月から9月の頭にかけて よの中が暑すぎツ!中庭からも熱風が入って来る。
それでもなんとか過ごしていけるように 工夫をしつつ暮らしてきました。
実験住宅の我が家は 陸屋根で 木造最大規模の3階建て住宅です。
屋上緑化をしたいという野望の為 屋上があります。皆さんのお宅と違うのは 屋根瓦が乗っていません。その分 より暑いのですが ソーラーパネルをのせてもなお 屋上緑化をする!と豪語したスペースが少し残っています。その部分をゆるりと歩くことができます。

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2014年06月17日 16:47

神戸市 T邸 雑誌の取材 その5

神戸市 T邸 
基礎から完成までダイジェストでご覧ください。

この土地に・・・

IMG_3166.jpg

Tさんのプランを練り・・・

IMG_3357.jpg

会議を繰り返し・・・

IMG_3349.JPG

基礎を打ち・・・

IMG_3395.JPG

IMG_3396.JPG

棟が上がり・・・

IMG_3592.JPGIMG_3609.JPG

続きを読む

投稿者:階地忠浩 

2014年06月17日 14:59

神戸市 T邸 雑誌の取材 その4

神戸市 T邸では・・・
雑誌のインタビューに入りました。

P1040224.JPG

T夫妻が取材を受けている姿を見ていると・・・
こどもが結婚して嫁いだような錯覚になります。

家だけではなく・・・
失礼ですが Tさん夫妻も・・・

取材でので私達が Tさんに聞いていないことも質問されます。
家を建てようと思ったのは?
Oh!にいかれる前に他に興味をもった会社はありますか?
どうしてOh!で家を建てようと思ったのですか?
住み心地はどうですか・・・・など

P1040229.JPG

続きを読む

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2014年06月17日 09:11

神戸市 T邸 雑誌の取材 その3

神戸市 T邸 雑誌の取材の続きです。
T邸の外観・・・
矢印の窓の位置すこし高くなっています。

P1030975.JPG

1階部分の窓は30cm 高くなっています。

P1030990.JPG

なぜか・・・
それは部屋を見るとよくわかります。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-06-17%209.30.38.png

そうです。
机・・・・・
ベット・・・
収納・・・・
全て大工造作で家具を作っています。

通常の窓の位置は赤い線になりますので
高くしないとベットに掛かってしまいます。
ここが かいちまさこ が作る家の特徴です。

次はトイレです。
かいちまさこが「パウダールーム」と言いますが・・・
扉は引き戸です。
Oh!の家はできるだけ引き戸を使います。
引き戸はラジアンダーパインの無垢材です。

P1040204.jpg


続きを読む

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2014年06月16日 11:31

神戸市 T邸 雑誌の取材 その2

階地忠浩です。
神戸市 T邸 雑誌取材の続きです

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-06-16%2011.50.14.png


玄関ドアは
スウェーデンの木質系玄関ドアです。
北欧のパイン材を使用しています。
塗装はドイツのリボス社の自然塗料で仕上げをします。
メンテナンスは1年〜2年に一回程度 お客様に塗装をして頂いています。


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-06-16%2011.47.49.png

続きを読む

投稿者:階地忠浩 

2014年06月15日 16:08

神戸市 T邸 雑誌の取材 その1

階地忠浩です。
6月15日
神戸市 T邸に雑誌の取材で伺いました。
T邸は昨年10月に完成した「中庭と薪ストーブのある家」です。

外観です。
外壁は2ヶ月掛けて塗込んだスイス漆喰です。
2ヶ月・・・・
モルタル下塗り1週間 乾かすのに2週間
モルタル仕上げ1週間 乾かすのに2週間
スイス漆喰の下地処理 1週間 
スイス漆喰の仕上げに 1週間
塗って・・・塗って・・・塗りこんで
合計8週間・・・2ヶ月です。

P1030979.JPG

この純白の白さは漆喰の自浄作用から保つことができます。

自浄作用・・・
以前ブログで紹介した自宅の外壁での自浄作用
Oh!の家と同じ行程で塗っています。

昨年の9月
台風によってベランダに置いてあった木が外壁に染み込みました。

IMG_7212.JPG

その一週間後は・・・

IMG_7269.JPG

さらに一週間後・・・

IMG_7762.JPG

そしてシミが付いて1ヶ月も経つと・・・
完璧にシミがなくなります。

IMG_7833.JPG

これが自然素材の力です。
2ヶ月掛けて塗って塗って塗りこんで!!!
人の手が加わることによって信じにくいことが現実におこります。
サンプルの板ではなく実際の家・・・私の家 駐車場の壁です。

この自浄作用がどうしておこるか?
それは漆喰に含まれる石灰が自浄作用をしてくれるからです。

・・・・追記に続く


続きを読む

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2014年06月13日 17:39

Oh!ファミリーの方へ「蚊撃退」

階地忠浩です。
蚊の季節がやって来ました。
Oh!ファミリーの方は毎日植栽の水まきをされていると思います。
水まきをされる際 蚊を撃退する方法があります。
インタネットで調べても書かれていない事です。

去年の夏 
かいちまさこから教えてもらいました。
西宮のK邸に木製サッシの塗装に伺った時のことです。
植栽に蚊がたくさん住んでいるので・・・
かいちまさこがローズマリーを少し取って自分の腕や頭・首回り
足など・・・こすりつけていました。
その後・・・驚きました。
彼女の周りに蚊が接近しないようにバリアがあるように
蚊が・・・彼女の体に止まりません。
彼女に近寄っては逃げて行きます。
ローズマリーは皆様の家に植えています。
これです。

640px-Rosemary_sprigs_on_bush.jpg

蚊はハーブ類が嫌いだとはよく聞きますが植えているだけでは効果は少ないです。

科学的に作られた虫除けはかわいい入れ物に入っていますが
中身は神経毒性にあるピレスロイド系の農薬や有機リン系の農薬が主成分です。
そうです。 農薬が主成分です。 使ってはいけません。

ローズマリーを鞄にしのばせて・・・
子供はリュックサックにしのばせて・・・外出してください。

まあ〜
その前に実験してみてください。

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2014年06月08日 11:29

Oh!のショールームを私物化?

階地忠浩です。
自宅の1階は事務所とショールームがありますが・・・
当初の計画はショールームで打合せをすることになっていました。
なのですが・・・
Oh!の家は私の自宅の仕様と一緒ですので2階で打合せする方が
お客さんに解りやすくショールームは倉庫に近い状態になっています。
それはそれで良いかなと思っていると・・・
かいちまさこがだんだんと私物化? 趣味の部屋?になってきました。
彼女は家に関連していない趣味はなく・・・
こんな趣味はある意味 デザイナーなんだなと感じます。

アンティークのステンドグラスを展示コーナーが完成しました。
1930年頃にロンドン郊外で使われていた物です。
彼女のステンドグラスのコレクションは現時点で・・・75枚もあります。
その一部です。

IMG_0450.JPG

価格は小さいもので 1万円〜2万円 中位で 2万〜3万位 
大きなもので 5万〜10万になります。
昨年から仲良くして頂いている商社さんから直接買わせて頂きましたので
安価な金額になっています。
それも大量にあるステンドグラスの中から
かいちまさこがすべて選んだ作品です。

取り付ける場合は大工さんに新しく枠を作って頂いています。
その費用は新築を建設する時ならば 1万円〜2万円
住まれている場合は2万円〜3万円になります。

すみません・・・
なにぶんにもかいちまさこのコレクションですので
Oh!の家に住まれる方だけに販売しています。

こんなところにも・・・

IMG_0302.jpg

ここも・・・

IMG_0301.JPG

トイレの建具も切り抜いて・・・はめ込む
そんな・・・普通の人はしないと思います。

IMG_0455.jpg

確かに綺麗な引き戸に変身しました。

IMG_0456.JPG

こちらの引き戸も・・・
綺麗になりました。

IMG_0453.jpg

彼女は仕事で疲れると・・・
リフレッシュするためにステンドグラスを眺めては・・・
「美しい」を連呼しています。

そして2階の自宅も・・・ステンドグラスを付ける計画しているようです。

やつは夫でも・・・親でも・・・だれも止めることはできません。

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

ねこたまご通信

2014年07月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ねこたまご通信

かいちまさこがさり気ない日常で感じた事や感動した事 興味のある事や好きな事を家づくりだけで無く、衣食・住に関して綴っていきたいと思います。
どうぞおつきあい下さいませ。

えりか

階地道

ワイン好きで食いしん坊な方はGM階地のうんちくコーナを
是非、お楽しみ下さい。

秀丸

カテゴリー一覧

最近の記事

過去の記事



ビジネスブログ制作