2015年03月24日 17:53

春の日の一日

わたしの父が亡くなり6年の年月が過ぎました。
今年7回忌です。
それに先立ち 3月22日の日曜日に住職様にお越しいただき内輪で法要を行いました。
毎年 父の命日の朝に その時に庭に咲く花を集める事からわたしの仕事が始まります。
常に仏壇のお花は 猫の額ほどの庭で咲く草花を飾ります。
もともと我が家では お花を頂く事はあっても買う事はありません。
これはOh!ファミリーの方々にもお話ししている事ですが 自然素材のお家に 
出来る限り「農薬」などの薬を持ち込まないようにとの配慮です。

IMG_1417.JPG

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2015年03月24日 15:57

尼崎市 S邸 珪藻土の壁に手形

3月21日(土)N邸の棟上げの翌日
今日は尼崎市S邸で珪藻土の壁に手形を押される日です。
到着すると・・・
スイス漆喰の下塗りが完了していました。
来週早々には仕上げになります。


P1130252.JPG

玄関を上がると手荒いコーナーを作りました。
まだ洗面ボールやミラーは設置されていませんが・・・

カウンターはウォールナットの無垢材
立ち上がりはヴェニスのガラスモザイクタイルです。
上部の枠は花梨の無垢材です。
化粧室の手洗を兼ねていますので Oh!では追加料金は掛かりません。
「玄関を入って手を洗って〜」が必要な場合はご提案しているプランです。
ちょっと得した感じですね

P1130256.JPG

お子さんはこの廊下を通ってリビングへ・・・
廊下の上部に建築照明を仕込んでいます。

P1130281.jpg

おっと・・・
今日は珪藻土の壁に手形を押される日です。
伊高左官が壁に珪藻土を塗ってくれています。

P1130265.JPG

手形・・・珪藻土がひっ付いた!
もう一度ですね・・・

今日の記念に伊高左官と一緒に集合写真!

P1130288.JPG

珪藻土の工事は養生と足場が大変です。
この本棚と収納を・・・

P1130060.jpg

養生すると・・・こんなに大変な養生が必要です。
珪藻土を塗った後に本棚を作るのであれば養生もいりませんし
珪藻土を塗るのも簡単に塗れます。

一般的にはそうするのでしょうが・・・
家具を安定させるためには一部 壁にのみこませて
しっかり家具を固定させるためには面倒でも妥協をしてはいけません。

なので・・・こんな養生がいります。塗るのもたいへんです。

P1130296.JPG


続きを読む

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2015年03月24日 14:25

N邸の棟上げ「追伸」

3月20日 吹田市N邸が棟上げしました。
雨が降らないようにとNさん一家でテルテル坊主を作られたそうです。
職人さん達の安全のために・・・ありがとうございます。


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202015-03-22%2011.23.52.png

続きを読む

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2015年03月24日 14:08

N邸の棟上げ

2015.3.20.大阪の千里山のN邸の棟上げが 行われました。
数日前から 雲行きが怪しく当日の天気が危ぶまれましたが Nさんのご家族の祈りが叶い 晴天に恵まれたスタートとなりました。NさんのところのAちゃんが 「雨が降りませんように」とご家族4人分と大工さん5人分とOh!の2名分と合計 11個のてるてる坊主を作ってくれた事が1番功をなしている事でしょう。棟上げ当日はそのAちゃんの卒園式と重なりました。
ご家族が着かれる前に昼食になりましたので お施主さんお心づくしのお弁当を先に頂戴することになりました。
IMG_1203.JPG

続きを読む

投稿者:かいちまさこ  | コメント (0)

2015年03月04日 15:25

吹田市 N邸が着工しました。

Nさん家族と最初に出会ったのは
2012年6月7日 今から2年3ヶ月前になります。

そして・・・
土地を探しながらついに2014年9月10日
Nさんが ここぞ!と思う土地についに出会いました。

建築条件のついた売り土地を探すのは難しくないのですが・・・
建築条件無しの土地を探すのは なかなか難しいです。

土地を探すのに時間がかかると
子供の学校などのタイミングで土地を優先されて
建築条件付きの土地にされて断念されるケースがあります。

Oh!=私達の事を忘れずにいて頂けたことに感謝
「ありがたい」と思います。
「ありがたい」有ることが難しい=有り難い=滅多にないことです。
 N邸! 頑張って 建てさせて頂きます。

その時の写真がこれです。
2014年9月10日 晴天の日

IMG_1011.JPG

そして2015年 2月13日 基礎着工の前日です。
N邸の引渡しは2015年 8月21日を予定しています。

現場は建築ラッシュで混み合っています。

IMG_3568.JPG

左隣のお宅は完成前です。

IMG_3573.JPG

右隣のお宅は建築中です。

IMG_3574.JPG

宅内に穴が空いています。

IMG_3579.JPG

これは地盤改良の後です。
改良の方法は柱状改良になります。

IMG_3577.JPG

そして本日3月4日 16時40分
N邸プレカット会議の真っ最中です。
総勢8名+かいちまさこ=9名です。
あ! 部長が写っていない・・・すみません。

IMG_3705.JPG

みんな笑顔で・・・

IMG_3706.JPG

中心の方が蓼川大工さんです。
現在 蓼川大工さんは尼崎市S邸を作って頂いています。

そして・・・

IMG_3710.JPG

前回の芦屋市M邸のプレカット会議が終了したのは23時30分
今日のN邸も頑張っていきましょう!


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2015年03月04日 14:32

尼崎市 S邸 大工工事 その2

尼崎市 S邸の続きです。
今回は大工造作が完成している箇所を紹介します。

まずは書斎です。
収納と本棚 そしてL字の机です。
さらに矢印の場所はロフトになります。
かいちまさこが作る書斎は「コックピット型」が多いです。
人によって違いますが・・・
私は広い書斎よりもこの空間デザインの方が落ち着きます。
「コックピット型 書斎」かいちまさこが命名しました。

P1120988.jpg

1階のリビングはこれから1週間掛けて蓼川大工チーム3名で
作りますので次回紹介します。

2階へ
回廊のような空間
丸棒の陰が綺麗です。

P1130005.JPG

左にカメラを向けると
右が「こども部屋」左が収納を兼用したフリーズペースと廊下です。

P1120998.JPG

左の収納から・・・
これぐらい収納があれば大丈夫です。

IMG_3649.jpg

まだ施行中ですので扉はついていません。
さらに・・・収納が続く

P1130060.jpg

主寝室はこれから大工造作が入りますので未完成です。
回廊までもどって「こども部屋」

IMG_3631.jpg

Oh!の家では定番になつた子供ベット下部収納です。
矢印は勉強机です。

IMG_3632.jpg

矢印の勉強机

IMG_3634.JPG

勉強机の上部へ
矢印は・・・

IMG_3635.JPG


ロフトに続きます。

IMG_3636.JPG

ロフトは壁で仕切らず
夏は風の流れをよくする。
冬は家の中の温度を一定にする。
この空間構成が Oh!の特徴になります。
廊下側から見たロフトです。

P1130059.JPG

最後に・・・
細かいところも
ニッチの角をちょっと丸くしています。

IMG_3672.JPG

IMG_3676.JPG

そして収納にあった丸棒
この量がまだあると言うことは 大工造作はまだまだ続く・・・・

IMG_3648.JPG


投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

2015年03月04日 11:41

尼崎市 S邸 大工工事 その1

尼崎市S邸
着工から4ヶ月・・・完成まで2ヶ月
5月の完成に向けて大工工事が大詰めです。

養生幕の先に・・・

IMG_3592.jpg

セメントを混ぜる撹拌器があります。

IMG_3591.JPG


外壁のセメントは2階塗ります。
右の壁は荒塗りの状態です。
左の壁が仕上げの状態です。

IMG_3661.JPG


IMG_3659.JPG

セメントは荒塗りをしてから2週間乾かしてから仕上げ塗りをします。
今日はその仕上げ塗りをしています。

左官の塗り手は3人
これは・・・現場男子って感じです。

IMG_3597.jpg

このモルタル仕上げが完成して さらに2週間乾かします。
そして漆喰の下地をして仕上げの行程に入ります。

外壁もそうですが・・・
Oh!の家は手間の掛かる行程が多いです。

私の父も左官だった為か
小さい頃から父の仕事をみていたからか
どうしても・・・
私は手間の掛からない仕事に不安を感じます。

父の言っていた言葉
「良い仕事とは・・・手間を惜しまない事」

S邸 木製の玄関ドアを開けると正面に中庭が見えます。
左に見える開口はシューズクロークです。

IMG_3598.jpg

玄関を上がって左に行くと・・・

IMG_3601.jpg

中庭を見ながらリビングへ

IMG_3602.jpg

なにやら〜
かいちまさこが「ほ〜」「ほ〜」と蓼川大工と話しています。

IMG_3604.JPG

これは・・・
先日 収め方を検討して「難しい」と言っていた箇所。
アイランドキッチンの天井 フード いわゆる換気扇です。

IMG_3666.JPG

綺麗にしあがっていますので
何故「難しい」のか説明しにくいのですが・・・
天井裏に梁があるために綺麗に収めるのが難しかったのですが
ダクトを隠しているこの姿を見ると苦労の後は見えません。
かいちまさこの難題を解決した蓼川大工は
「よい仕事とは・・・手間を惜しまない事」ですね。

IMG_3667.JPG

何事もなかつたように凛とした姿です。

IMG_3669.JPG

あんまり良く見えませんがリビングの奥に吹抜けがあります。
吹抜けまで行って振り返ると・・・
中庭へ続く窓があります。
中庭の話もしたいのですが またの機会にします。
中庭の窓 (左側)上部に建築化照明を仕込んでいます。

それと見えにくいか・・・
右側にも建築化照明

P1120995.JPG

この右側の建築化照明が長い! 長い!
夜になると照明の光が綺麗だろうな・・・

P1120996.JPG

建築化照明は天井高を高く見せる・高く感じることができます。
逆に天井に仕込むダウンライトは天井高が低く見える・低く感じます。

それは建築化照明は天井面を照らすからです。
ダウンライトは床面を照らすからです。

吹抜けの場所に戻って
正面の中庭

P1130017.JPG

その上は2階のフロア

P1130018.JPG

ん〜・・・
その上はロフト

P1130019.JPG

そして吹き抜けの天井
わたしが褒めるのも なんですが・・・
綺麗です。かいちまさこのこの空間構成「旨い」。

わたしが言うのも なんですが・・・・
「腕上げた?」

P1130021.JPG

ちょっと感心したので違うショットで・・・

P1130023.JPG

2階は こうきて・・・

P1130024.JPG

ロフトはこうなって・・・・

P1130025.JPG

天井はこうなるか・・・
吹抜けの天井には電動の天窓があります。
これは電動で閉開します。
さらに雨が降るとセンサーが察知して自動で閉まります。
夏の時期は開けっ放しで外出ができる優れものです。

P1130026.JPG

なんか・・・2階からはどう見えるのだろう?
と言うことで階段はここです。

P1130013.jpg

階段にも角材の列柱

IMG_3615.jpg

天井に・・・ん〜  短い・・建築化照明?

IMG_3616.jpg

あ! 建築化照明が伸びてる! やっぱりそうですよね。
かいちまさこは中途半端なデザインはしないので・・・
カメラに入らない位・・・照明計画は完璧!

IMG_3618.JPG

2階は回廊のようになっています。
こんな景色

P1130008.JPG

1階を見下ろすと・・・

P1130009.JPG

正面の列柱の奥が先程の階段になります。

P1130010.JPG

ロフトと・・・

P1130011.JPG

天窓です。

P1130012.JPG

もう一度!
私が言うのも なんですが・・・
この空間の「構成とデザイン」すごくと思いませんか!
私だけでも褒めてあげます。
かいちまさこ「旨い!」

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202015-03-04%2014.00.35.png

次回は大工造作を中心に紹介します。

投稿者:階地忠浩  | コメント (0)

ねこたまご通信

2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねこたまご通信

かいちまさこがさり気ない日常で感じた事や感動した事 興味のある事や好きな事を家づくりだけで無く、衣食・住に関して綴っていきたいと思います。
どうぞおつきあい下さいませ。

えりか

階地道

ワイン好きで食いしん坊な方はGM階地のうんちくコーナを
是非、お楽しみ下さい。

秀丸

カテゴリー一覧

最近の記事

過去の記事



ビジネスブログ制作