トップページ / Oh! 最新News 一覧 /

「pret-a-maison」の定義について

« 私の好きな素材−4  自転車ポート Oh! 最新News トップ | ららん土のこと »

「pret-a-maison」の定義について

Oh!を一人で始めて 20年余。会社組織にして さらに長い年月が過ぎました。この間 良い土地の提供を出来るように 不動産部門を2005年に作ってからもさらに年月が過ぎました。
初めて さくら台で建て売り分譲をした時に ブランド名としての 「pret-a-maison」を名付けました。わたしなりに一生懸命に考えた内容です。なぜその名前にしたのかは 是非に 高級既成住宅「pret-a-maison」をご覧ください。・・・でも 2012年の今。わたしのOh!は 建て売り事業はしていません。頑張ってお金をかき集めて 本庄町の土地を買って 3件の町を作らせて頂き それからさらに頑張って 山芦屋に3件の土地を買って・・・頑張ろう!!と思った矢先に 最愛の我が子と思う愛猫 えりかちゃんを無くし再起不能となりました。復活しないまま 二人といない 愛する父が近代医学では治らない病気と診断され そこからわたしの起死回生が始まりました。弟であるO邸以外は手放して 一旦は もうわたしは仕事できないかな?と思った物の 何かのため誰かの為に 立ち上がる事が出来ました。明るく病気と闘いながら 残念ながら父は天寿を全うしましたが お陰様でわたしは 本当の命をもらいました。今わたしがこうやって春の風を受けて立っていられるのは きれいごとではなく 父とえりかちゃんのおかげです・・・・・・・・
若いアドバイサーでわたしのお客様でもある K氏は わたしの愛する会社・・・Oh!の為に 時折的確なアドバイスをして下さいます。
以前にも ブログが更新されていないと 読者が残念に思いますよ。とか 施行例が更新されていないと 忙しいからと思うのではなく 仕事していないの?と思われますよとか かいちさんが作った会社なのに なんだかHPが不動産色が濃すぎて デザイン会社じゃないみたいに見えますよ。とか・・・etc.etc.
全てがもっともなお言葉で わたしの心の隅の「反省」の炎に火をつけます。
K氏曰く。「「pret-a-maison」の定義は素晴しいですが これをご覧になった注文住宅のお客様は 違和感をもたれます。Oh!は建て売り住宅ではなく 今、まさに注文住宅を受ける会社なのですから HPを変えていくべきなのではないでしょうか?」なるほど。ごもっともなお言葉です。しかし、かいちまさこ 50歳。どうやってHPをかえればいいのか分かりません。昔流のデザイナーが 昔流のHPと格闘してなんとか Oh!の HPを更新しているのですが 的確な更新は出来かねるのです。ですから 何でも 『変わること』は「最新ニュース」にお願いしましょう!!
今後「pret-a-maison」はOh!の住宅作りの中の心根として残しつつ わたしたちOh!は 注文住宅の会社として わたしの死んだ後にも 残り続ける家を作っていく事を ここに誓います。かいちまさこを、株式会社Oh!を信じて 一緒に「家」を造っていこうと思う人がいる限り わたしはがんばってお仕事させて頂きます。勿論 わたしとセットの 階地忠浩がいないと 何の機能も果たせやしませんが・・・お互い身体には気をつけて やっていくつもりです。
本当に色んな人のおかげでで ここまでやって来れたと 常に感謝しています。ありがとうございます。今までのお客様に 心からの感謝とこれからのお客様に ありがとうございます。
かいちまさこ 拝

投稿者 かいちまさこ : 2012年04月22日 20:16

コメント

コメントしてください




保存しますか?