トップページ / Oh! 最新News 一覧 /

Oh!ファミリーさんへ冬の住み方(湿度編)

« Oh!ファミリーさんへ冬の住み方(温度編) Oh! 最新News トップ | Oh! の年末年始の休暇について・・・ »

Oh!ファミリーさんへ冬の住み方(湿度編)

湿度も温度と同じように保つことが大事です。
この湿度のコントロールが 実は一番 難しいです。

Oh!の珪藻土は 平米あたり200mlまで水分を吸収して吐き出す力を持っています。
Oh!の作る家の 平均的な珪藻土の面積は480㎡ですので
梅雨の時期は最大96Lまで吸い込む力を持っています。

この珪藻土は室内の湿度を50%前後に保とうとします。
そして珪藻土は室内の湿度が50%以下になった時は 保有している水分を放出します。
逆に湿度が50%以上になると珪藻土は水分を保有しようとします。

ここが難しいのです。
梅雨の時期に皆さんが雨の日に窓を開けたりして
頑張って珪藻土に水分を96L 吸い込ませたとしても・・・
屋内の湿度が50%以下ならば珪藻土が保有している水分を放出します。

ここが大切です。
室内が湿度が50%以下になって珪藻土が吸収よりも放出する方が
多くなった状況になった場合は 保有している水分が少なくなってしまいます。
加湿器が定期的に水を補給してあげないといけないのと いつしょになります。

そこで 生活しているなかで意識的に珪藻土に水分補給させる必要があります。
それが今回の「Oh!ファミリーさんへ 冬の住み方(湿度編)」です。

まず浴室に湿気があるからといって 浴室の窓は開けないようにしてください。
浴室の扉は開けっ放しにします。
入浴が終わっても扉は開けっ放しにします。

IMG_2849.jpg


湿気を洗面所にとりこみます。そして卓上の扇風機か
サーキュレーターで洗面所から廊下へ湿度を誘導します。

IMG_0658.JPG

そして洗濯物は室内で乾かします。
こんな感じでお願いします。

IMG_2863.jpg

できれば・・・この加湿器を1台 購入してください。
おすすめは私の自宅にも使っている加湿器です。
チェコ製の「ボネコ」です。価格は18,000円前後で販売されています。
電気代は「強」のファンモードにして1日で約2.4円です。

IMG_0657.JPG

「強」のファンモードにしてください。
タンク容量は3.8Lです。
タンクの水がなくなるまで 2日間かかります。

もし・・・Oh!の家の珪藻土が最大の吸収をした場合は 全体で96L吸うのですが
38Lでも珪藻土が吸収すれば・・・ボネコが10台家にあるのと同じ力が期待できます。

そうしたいので・・・
なんとか湿度を上げることをいっしょに考えましょう・・・

薪ストーブがあるお宅は 特に乾燥しますので
必ず鍋やスチーマーを上部に置いてください。
こんな感じでお願いします。

IMG_2839.jpg

そしてシーリングファンを下に向けてください。
もしくは・・・珪藻土の壁に湿気を誘導できるように扇風機を近くに置いてください。

ん〜その他には・・・
それは掃除です。
グラノスで床の拭き掃除をします。

IMG_2842.jpg

他には・・・

雨が降った時は外気温が高い場合が多いので
気温が高い時は・・・思いきって
30分でも窓を開けて湿気を室内に取り入れる・・・これは辛いか・・・

IMG_2859.jpg


ならば最後の手段!
珪藻土に直接 霧吹きで水をかける!
これです。
霧吹きをかけると少し土の臭いがしますが自然の臭いですので気にしなくて大丈夫です。

こんな風にします。

IMG_2829.jpg


それでは・・・ 湿度を上げましょう!

投稿者 階地忠浩 : 2014年12月26日 17:13

コメント

コメントしてください




保存しますか?