赤ちゃんもニコニコ!!

自然素材は赤ちゃんにも安心!
       ■当社オリジナル無垢床材「Abiter」
       ■舐めても大丈夫! 「ドイツリボス社の自然・健康塗料」

017.jpg

当社分譲住宅「プレタ・メゾン」シリーズは、
自社オリジナル無垢床材「Abiter」を採用しています。夏はべとづかず、冬は底冷えせず、腰や足への衝撃も少なく、疲れにくい材質です。また、オリジナル無垢床材に塗装する塗料は、ドイツのリボス社の製品を使用しています。リボス社は、
1974年にドイツで初めて自然塗料・ワックスの開発に取り組み始めた会社です。

リボスの創始者達は、自然に調和し、人間を大切に育てるシュタイナーの哲学(日本では「人智学」と訳されている)から出発し、まだ「エコロジー」がドイツでも、全く関心をもたれていない時期から、自然塗料を製造販売してきました。つまりリボス社は、最も早く自然健康塗料を送り出したドイツ最大手の自然塗料メーカーというわけです。この自然塗料(オイル)は人体に影響がなく、自然環境への配慮をも行われている安心できる塗料です。天然の亜麻仁油を主に使っていますので、柑橘系の香りがし、極端な話ですが、舐めても大丈夫です。リボス社のバイオケミスト・エコロジスト達は、「自然なものでも、健康障害を起こすものは除くべき」との考えに達し、「自然塗料」から「自然・健康塗料」へと進化・向上させました。リボスの塗料を始めとするコーティング材料は、エコテストマガジンでも高く評価され、常にトップランキングに位置付けられています。

 話は長くなりましたが、今日、ペンキなどの塗料類は、有毒有害な石油化学原料を使用したものが殆どで、トルエン・キシレン・ホルマリン(シンナー成分)、ウレタン等と枚挙にいとまがないほどです。小さなお子様がおられるご家庭で、特に赤ちゃんなどは、何でも口に運んで舐めてしまいます。ましてやハイハイをしながら、家中を両手両足・素手素足のままで動き回ると、有毒有害な石油化学原料を使用する床に直接、接するわけで、それだけでも、有害な塗料が口へ運ばれる危険があります。赤ちゃんが健康ですくすくと育っていく環境づくりを心がけた、当社分譲住宅「プレタ・メゾン」を是非ご覧頂きたいと思います。もちろん、床材だけでなく、「家」を建てる上での、すべてのものに精通したこころがけですよ

投稿者 竹中 : 14:41

コメント

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?