アマデトワールで小さい秋見つけた!

西宮市名塩さくら台のプレタメゾン「アマデトワール」の庭に秋がやってきました。

PB070018.JPGPB070022.JPG

季節を感じられるってとっても贅沢なことですよね!?

PB070019.JPGPB070020.JPG

2号地のレモンが10個以上なっていました。今月末にはお引渡しになりますのでちょっともぎ取りたい気分をグッと抑えカメラにだけ収めました。

2号地のTさん。お引渡し前でも是非もぎ取って食べてください!!

6号地の工事も着々と進んでまいりました。外壁のスイス漆喰カルクウオールが塗られ期待感が高まってきました。街並み綺麗だろうな。

中の吹き抜けの珪藻土も半分くらい塗り終わりました。下地処理など本当に丁寧に丁寧に施工してくれています。

PB070016.JPGPB070017.JPGPB070015.JPG

投稿者 幸保和明 : 17:25 | コメント (2) | トラックバック
ちょっと郊外へ・・・
兵庫県三田市。阪神間のベッドタウンとして発展を続けている街ですが、その歴史は室町時代に溯ります・・・

「三田」とは、三つの田、すなわち「恩田」・「悲田」・「敬田」を意味する仏教用語から生まれた地名で、「すべての恩を知り、敬い、慈悲の心を持つこと」という"心の田"を表わしているそうで、そんな縁から市内には室町時代創建の金心寺が現存しています。…!?と歴史を語りながら、実は今回、三田まで向った目的は、美味しいランチ&「そら」くんが目的だったりするのですが・・・^^

image111.jpg三田ニュータウンから青野ダム方面へ車を走らすことおよそ10分。田園風景が広がるのどかな風景に誘われ、車のエアコンを切り、心地よい風にふかれながら向う場所は、雑誌にも何度か掲載されているカフェ&ギャラリー「うわのそら」。木造平屋の店内は、木の温もりを感じるアットホームな空間で、自分自身の時間の流れを取り戻せる・・・そんな素敵なお店です。店員さんの心地よい対応に誘われるままに店内に進むと、ラプラドールの「そら」くんがお出迎え^^犬好きの私にとっては何よりも癒されるお出迎え!しっぽを大きく左右に振るそのしぐさがたまらなく可愛くて、そらくんと遊ぶためテラス席で食事をしました。image222.jpgお勧めのカレーはホント美味しかったです!^^ 
 実は、後から気がついたのですが、店内には薪ストーブがあり、当社の建売住宅(プレタ・メゾン)にも薪ストーブを使用しており、そんなことから店員さんともお話しするきっかけに…^^ とは言うものの、今回はそらくんと遊びすぎたので、次回は店員さん!お話ししましょう!近いうちにまた伺いま~す!今日はご馳走様でした^^

 

うわのそら 
    TEL  079-567-3556
ホームページ http://www.uwanosora.info/
image1.jpg(ポップアップで開きます)

投稿者 竹中 : 12:08 | コメント (0) | トラックバック