ちょっと郊外へ・・・
兵庫県三田市。阪神間のベッドタウンとして発展を続けている街ですが、その歴史は室町時代に溯ります・・・

「三田」とは、三つの田、すなわち「恩田」・「悲田」・「敬田」を意味する仏教用語から生まれた地名で、「すべての恩を知り、敬い、慈悲の心を持つこと」という"心の田"を表わしているそうで、そんな縁から市内には室町時代創建の金心寺が現存しています。…!?と歴史を語りながら、実は今回、三田まで向った目的は、美味しいランチ&「そら」くんが目的だったりするのですが・・・^^

image111.jpg三田ニュータウンから青野ダム方面へ車を走らすことおよそ10分。田園風景が広がるのどかな風景に誘われ、車のエアコンを切り、心地よい風にふかれながら向う場所は、雑誌にも何度か掲載されているカフェ&ギャラリー「うわのそら」。木造平屋の店内は、木の温もりを感じるアットホームな空間で、自分自身の時間の流れを取り戻せる・・・そんな素敵なお店です。店員さんの心地よい対応に誘われるままに店内に進むと、ラプラドールの「そら」くんがお出迎え^^犬好きの私にとっては何よりも癒されるお出迎え!しっぽを大きく左右に振るそのしぐさがたまらなく可愛くて、そらくんと遊ぶためテラス席で食事をしました。image222.jpgお勧めのカレーはホント美味しかったです!^^ 
 実は、後から気がついたのですが、店内には薪ストーブがあり、当社の建売住宅(プレタ・メゾン)にも薪ストーブを使用しており、そんなことから店員さんともお話しするきっかけに…^^ とは言うものの、今回はそらくんと遊びすぎたので、次回は店員さん!お話ししましょう!近いうちにまた伺いま~す!今日はご馳走様でした^^

 

うわのそら 
    TEL  079-567-3556
ホームページ http://www.uwanosora.info/
image1.jpg(ポップアップで開きます)

投稿者 竹中 : 12:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ashiya-oh.co.jp/mt/mt-tb.cgi/32

コメント

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?