企業の力

ある人物がこういってました…。「夢なき企業に人は育たず、夢なき企業に人は残らず。」 その夢には二つの意味があるようで、ひとつは人生の夢で、経営者が社員に語る人生の夢。もう一つは、仕事の夢で、経営者が描いている会社の将来像。こういう夢を社員と共有し、妥協することなく邁進してゆくことが企業の力となると語っていました。また、企業がそうであるならば、こそで働く自分自身の「夢」すら語れない様では、企業そのものが育つとか企業に残るとかの以前の話なわけで、今一度、夢と言うものがいかに大切かを感じてほしいという記事でした。

投稿者 竹中猛 : 19:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ashiya-oh.co.jp/mt/mt-tb.cgi/117

コメント

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?