久々登場

引っ越して、半月・・・快適~山の上なので、下界に比べたら、寒い(><;)犬が昼間でも震えています。って暖房付けたれよって突っ込まれそうですが、節約・・・夫婦2人には広すぎて、2階には1週間に1度、掃除しに上がるぐらい。 以前住んでいた家では、あまり家に誰かを呼ぶことが嫌だったのですが、今は、いつでもカモ~ンってな感じでみんなに見せびらかしたい我が家になりましたぁ!!うふふv(^^)v

投稿者 梨絵 : 12:42 | コメント (0) | トラックバック
建築の未来を解く!日独セミナーのお知らせ

私たちが参加する「ドイツ・スイスエコバウツアー」のツアーコーディネーターをしていただく、ドイツエコ建築の第一人者「ホルガーケーニッヒ氏」・泉幸甫氏の国際公演が日本で行われるそうです。「BIG Seminar 2006」と題して東京・名古屋・大阪の3都市で開催。

私は、この不動産業界に身を置いて17年になりますが、いわゆる建売住宅が大嫌いです。とても長い時間をすごすはずの家に対して画一的に「こんな家を建てれば売れる」というのが一般的な前提だからです。

私たちOh!のメンバーが集ったのは、「売れる家」を作るのではなく「安心して快適に暮らせる家」を提供したかったからです。私たちも形からすれば「家を建てて売る」という点では一緒ですが、「プレタメゾン(高級既成住宅)シリーズは、永く快適に住むために必要な素材・間取り・デザインにこだわりぬいたものです。」  電気製品のように時が経って古臭くなるものではなく、自然な形で年をとっても美しい  いつまで経っても快適 そんな家です。 

そこにはエコロジーの発想であったり、体に優しい珪藻土をはじめとした自然素材であったり、また工業的に作られた合成フローリングではなく無垢の床などが必要不可欠でした。 

だから私たちは、何百年も家を大切に使うヨーロッパを学びたいと思います。 Oh!の家にお住まいいただく皆さんにツアーやこのような研修を通して学んだことをご提供できたらと思います。

この業界がもっともっと勉強をしてもっともっと快適な住まいが当たり前の様に作られる様になると良いと思います。是非そんな想いをお持ちの方に是非ご参加いただきたい内容の様です。詳しくはこちらまで⇒BIG Seminar 2006

投稿者 幸保和明 : 20:48 | コメント (0) | トラックバック
ドイツ・スイスエコバウ建築ツアーに参加してきます!

今週末8日(日)から18日(水)まで「第10回 ドイツ・スイスエコバウ建築ツアー2006」に階地夫妻と3人で参加してまいります。

このツアーはOh!のプレタメゾンシリーズでおなじみの外壁材「カルクウオール」、床などのリボス社自然塗料、などのエコロジカルな自然素材の輸入販売元㈱イケダコーポレーションが実行委員会として開催されるものです。今年で10回目を迎えるそうです。

エコロジカル社会の先駆であるドイツやスイスの建築や環境に配慮した取り組みを勉強してきます。私は初めての参加ですが、階地達は2回目の参加となります。ツアーの日程を見ると当たり前かもしれませんが、朝8時~夜8時くらいまで研修内容がびっしりといった感じです。(全く観光的な要素がないのが、初ヨーロッパの私としては正直ちょっと残念ということで2日間日程をプラスしちゃいました。ハハハッ) 久々に学生時代に戻った?!つもりでどっぷりと勉強してこようと思います。

行く場所は、エコロジカル住宅地であったり、学校・幼稚園・粘土作りの墓地・ソーラー工場などだそうです。真剣にエコ建築を志す人たちと触れあえるというのもとても楽しみです。では行ってきま~す!!

PS.竹中君は今回はお留守番です。

パンフレットを掲載します(見えにくいと思います。こちらでご覧下さい。)

scan-32-1.jpgscan-32-2.jpgscan-32-3.jpg

投稿者 幸保和明 : 19:50 | コメント (0) | トラックバック