オールドリッチからニューリッチへ

富裕層暦が長い「オールドリッチ」。住まいは田園調布や、成城・麻布(関西では芦屋でしょうね…)で、クルーザーやプライベートジェットを持ち、フランス料理店へ出向いては、1本50万円ほどするワインを、缶ビールのようにあける。息子の就職活動ともなれば、スーツを購入しに銀座のテーラーで採寸をし、英国製の生地に身を包む…。いわゆる「認定貴族」や「財閥層」、「土地成金」や「名士・名門リッチ」など、皆様がイメージする「富裕層らしさ」とは、まさにこんなイメージでは…。
先日、日本の富裕層について書かれた本を読んでいると、今日、日本の「富裕層らしさ」に変化が起こっているようです。それは、「ニューリッチ」と呼ばれる人達。その行動パターンは、「ベンツに乗ってドンキホーテへ乗りつける」、「ユニクロの服を着てフェラーリを買いに行く」、「チェーン店の居酒屋で飲み、支払いはプラチナカード」などで、どこか矛盾しているようですが、それは多様性が高いためであるようです。「オールドリッチ」とは資産形成の過程が大きく違う「ニューリッチ」と呼ばれる人たち。その「ニューリッチ」には5つのタイプが存在するようです。いい意味で「一億総中流時代」でなくなり、個人の価値観(ありかた)が尊重されるようになった昨今、そういった意味ではすでに皆様も多様性高き「ニューリッチ」! さて、皆様はどのかたちの「ニューリッチ」?
…なによりも大切なのは自分自身のあり方や考え方ですけどね^^

プロフェッショナルリッチ
想定プロファイル・・・資格を取得して専門家になるなど、努力して財を成す
             好奇心が旺盛でアクティブな行動派

消費傾向・・・・・・・・・「自己投資」型消費
             ブランドやトレンドにこだわらず気に入ったものを買う
価値基準・・・・・・・・・自分の選択眼に自身有り
             クオリティには厳しい

勝ち組リッチ   
想定プロファイル・・・収入の高い職業につき、起業で成功するなどのいわゆる「勝ち組」
            急速に資産を形成した若年層が多い
消費傾向・・・・・・・・・「セレブ」型消費
            「お得意さま」扱いされる「なじみ」の店舗や担当者から購入

価値基準・・・・・・・・・商品や情報に特別感、希少性があるかどうか
            信頼している人間の推奨の影響が大

ラグジュアリーリッチ   
想定プロファイル・・・資産は乏しいが特定のカテゴリーに対して収入の高い職業につき
            起業で成功するなどのいわゆる「勝ち組」
            急速に資産を形成した若年層が多い
消費傾向・・・・・・・・・「こだわり」型消費
            保有資産に見合わない多額の出費

価値基準・・・・・・・・・人並みの情報には左右されない
            商品のもつブランド、バリューやストーリー

ストックリッチ   
想定プロファイル・・・こつこつ頑張ってきたらいつの間にか資産がたまっていた
            一般的なサラリーマンが多い(ストックオプションで財をなすなど)
消費傾向・・・・・・・・・「堅実」型消費
            情報感度も比較的低く、消費にも消極的
            贅沢についてはネガティブなイメージ

価値基準・・・・・・・・・素材のよさ、丁寧なつくりこみ、価格の妥当性など品質面を重視

リタイアリッチ   
想定プロファイル・・・住宅ローンの返済や子育ても終わり支出が大幅減
            退職金や企業年金の支給、相続遺産で夫婦二人が
            自由に使える資産と時間がある
消費傾向・・・・・・・・・「エンジョイ」型消費
            自分本位な(こだわりのある)消費行動をとる
            若い頃に叶わなかった夢の現実などリバイバル消費

価値基準・・・・・・・・・じっくりとこだわりを追求
            人とのつながりを大切にする
            信頼している人間の推奨の影響が大

投稿者 竹中 : 14:58 | コメント (0) | トラックバック
Ladybird English Club 幼児英語教室 松浜町で開校!!

芦屋市松浜に今年年初に完成したお家で幼児向けの英語教室が開校されます!6月29日-6.jpg

お子さんやご家族の健康を第一に家探しをされ、私たちOh!と出会いがあり叶えたマイホームの夢。

そしてそこから始まる次の奥様の夢がこの英語教室でした。

家の設計にあたり、この教室部分は、上に伸びる高い天井の開放感とたくさんの本を楽しんでいただけるよう壁面にたくさんの棚が特徴的です。

P1050422.JPG教室の壁には、オガファーザーという紙クロスを採用。もちろん床も無垢板でそこには、お子さんが寝転んでもなめても(!?)安心なドイツリボス社の自然塗料塗りです。家は、珪藻土をはじめ全てが自然素材でできた完璧!!な健康住宅です。 P1050421.JPG

ご自身のお子さんはもちろん、教室で学び遊ばれるお子さんが健康的で安全な環境の中で過ごしていただきたいという主宰の貴子先生の願いです。

明るく楽しい貴子先生のレッスンはOh!のデザイナー階地昌子や私たちも是非習いたいところですが、今のところは未就園児までとの事ですので残念。。。。

玄関前のアイアン飾りの鳥が目印です。笑い声が絶えない楽しい家での楽しいレッスンが目に浮かぶようです!!

投稿者 幸保和明 : 15:44 | コメント (0) | トラックバック
レーシック手術を受けました!!

6月25日にレーシック(屈折矯正手術)を受けました。20年以上付き合ったコンタクトレンズとおさらばです。いたって健康体の私の唯一の弱点が「目」だったのですが、これで無敵です!?

レーシックってご存知でしたか?学生時代から興味のあった近眼の矯正手術ですが、ここにきて大分広まってメジャーなものになっている気がします。

レーシックを口に出すと、誰もした彼もしたと結構周りで体験済の人が多いのには驚きました。手術の内容はというと角膜をレーザーで削って剥がしてまたくっつけるみたいな感じなのですが(詳しくは安淵眼科のページをご覧下さい)、手術自体はほんの1時間程でした。翌日の検査で0.08位だった視力が1.2位まで回復していました。

今日で4日目ですが、快調!快調! 起きた瞬間から「見える」ってこんなに気持ちよかったんだとつくづく良かったと思います。夏のキャンプの朝が楽しみだなあ!!!(今年は念願の奥飛騨・平湯キャンプ場に行きます。ローズハイツのSさん奥飛騨情報またよろしくお願いします!!)

関西で一番術例が多いというこの病院を紹介してくれた京都四条のリハウスのおじゃる丸 イヤッおっと失礼Oさんありがとうございました!!

投稿者 幸保和明 : 11:45 | コメント (2) | トラックバック
ほんとにいい加減にしろ!!

ミートホープ社の田中社長には本当にあきれてしまいます。今までにも何度かこのような消費者を裏切るような会社が告発されては謝罪会見をするという場面を目にしていますが、今回は言い訳も何もかも不誠実極まりないです。食品を扱う資格ないですよ!!「肉だったら食べたら分からない...」というような発言なんか聞くとミンチ肉が気持ち悪くなります。

松涛のシエスパにしても、「建築基準法に規制がないから...」「管理会社が...」とこちらも運営する資格なし!!マスコミも規制されていないこと自体をとかく非難の対象にしがちですがそれでいいのでしょうか!? 規制でありとあらゆることが網羅されているというのは、正しいかもしれないけど、現実的には無理でしょう。規制・基準の大前提に、「人の暮らしの安全」があるはずだから、サービスやモノを提供する側はそこに判断基準がないといけないはずです。  

わたしたちの携わる家の建築についても同様です。 永い年月に渡って最も身近な「環境」が「家」ですからそこが安全なものでなければ!! 構造上の安全はもちろん素材が人体に及ぼす影響は甚大です。  基準を過信すると規制以外の事で問題が起こると「法律がなかったから...」となります。もっと本質を見極め職業意識を高くもって「なぜ私、あるいは私たちの会社が存在するのか」をしっかりと理解していればこんなことは起こらないはずだと信じています。

投稿者 幸保和明 : 18:25 | コメント (1) | トラックバック
国際問題化する水不足

「地方の小さな利益を求めることなく、首都(北京)のために地方は貢献せよ!」
中国政府が発したセンセーショナルな言葉に戸惑いを感じながらも、とあるTV番組から目が離せなくなりました。

山西省にある小さな村…。すでに水不足に直面しているこの村の土地は、完全に干上がっており、収入源の源となる作物すら作れない状態。そんな現状を映し出したカメラが次に捕らえたものは、なんと村のすぐ近くにある大きな湖…!? 村長曰く、「我々村人がこの水を使うと、湖の水が減ってしまいます。村人の気持ちも理解できるが、ここでの利益など、首都の利益に比べれば小さな利益…」。国の方針は、こんな小さな村まで浸透しているようです。また、この村には、以前まで400人ほどが働く国営工場がありましたが、首都へ利益を集中させる理由から閉鎖されたそうです。元工場長は涙ながらに語ります「我々が存在することを国は忘れていないだろうか…」
 一方首都…。路上洗車が社会問題化しており、それを取り締まるため、水務局の「水政観察隊」なる組織が、犯罪防止に躍起になっているようです。 1回わずか80円の路上洗車代は、食費や子供を学校に行かせるための大切な収入源。もちろん、違法行為なため、捕まればなんと罰金1万円です(日本の洗車がおよそ800円とすれば、なんと10万円もの罰金が科せられている訳です。)。山西省の村人といい、リスクを犯してまで路上洗車で生活費を稼ぐ人々といい、中国が抱える社会問題を解決するには、「水」という資源や経済的な問題を解決することもさることながら、真の文明社会となるための「国の意識」を変えることかもしれません。いよいよ来年となった北京オリンピック。このオリンピックの「成功」が、皆様にはどのような「かたち」で映るのでしょうか…

水不足。それは中国だけでなく、島国である日本も決して他人事ではありません。季節はもうじき夏。今年もまた、全国で水不足に悩む人々映像を目にすることに…!? そうならないためにも、今から節水を意識しましょう!

投稿者 竹中 : 15:58 | コメント (1) | トラックバック
精神一徹!

P1050443.JPG時のたつのは早いものですね。株式会社Oh!不動産を立ち上げて早くも1年です。皆様のおかげで、初年度からいい感じ(いい感じの内容は秘密です^^)で終えることができました!そこで1周年のお祝いに、先日、Oh!グループ全員揃っての食事会をメゾン・ド・ジル芦屋にて行ないました。世界的に有名なパリの三ツ星レストラン「タイユバン」で腕を磨いたシェフならではの、素材のうまみをふんだんに生かした料理は、美味しいの一言につきます!さて、食事の話はそこそこに、実はわたくしこと竹中猛は、今年度、Oh!不動産の店長…!? なになに、社長と二人で店長って言っても部image1.jpg下が居ないのでは…!?失礼な!^^ 大切なのは、自分自身のあり方です!「 Oh!不動産 」の一員として、「赤色」の社用車のように燃えるような情熱を胸に、日々まい進してゆきたいと思います!「精神一徹」!                                       
                                                                                       
当社の車は3台とも情熱の「赤」。というより、大切なお客様を乗せる車なので、事故率が最も少ない色ということで「赤」なのです

私の話よりお料理が気になる方のために、コース料理をご紹介^^
image.jpg

投稿者 竹中 : 21:27 | コメント (3) | トラックバック