父親の軌跡…

今月末に、初の社員旅行に行きます!
なんと、その旅行先はタイ(バンコク)! …タイと聞いて如何わしいと思ったあなた!それはあなたが如何わしいからです^^ 

D1010007.JPG私は以前、父親の仕事の関係でタイに住んでいました。当時の父親は、バンコク初の高速道路を作るため、日本企業として初の大規模な事業に携わっていました。それに伴い日本国も資金や技術提供を行い、「世界最悪」と呼ばれていた当時のバンコク市内の交通事情の改善に、多大な功績を残したようです。
私がバンコクで生活していたのは7歳ぐらいまでの3年弱。つまり、今回バンコクに足を踏み入れるのは、なんと!26年ぶりとなるわけです!旅行先では、当時、同じマンションに住んでいた両親の知人が、市内各所を案内してくれるようで、それもまた楽しみです。
↑私の父親はサングラスをかけた右から2人目。この記事が当時、タイの新聞に載ったとか…

私の通ったインターナショナルの幼稚園、そして小学校、住んでいたVMコート、ビニール袋に入ったラーメンなどなど、それらを目にしたとき、多分…いえいえ、間違いなく泣してしまうでしょう…^^。4歳の誕生日にご近所の方に貰ったスヌーピーの人形は、未だに大切に持ってますよ^^
それでは、旅行から帰ってきましたら、私が育ったバンコクをご紹介します!
乞うご期待!!D1010006.JPGD1010005.JPG
←父親が携わったバンコク市内の高速道路網(当時) 開通していない高速道路に連れて行ってもらった記憶も…

投稿者 竹中猛 : 20:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ashiya-oh.co.jp/mt/mt-tb.cgi/455

コメント

とても、いいお話ですね。

ちょっと感動いたしました。

また、ブログ覗かせていただきます!

          REAL M.U 

投稿者 REAL : 2008年05月13日 14:55

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?