18年ぶりのアメリカです!!

実は明日からアメリカのオーランド(フロリダ)に行きます。今回の目的は、KIWANIS(キワニス)というボランティアの世界大会に参加するためです。Conventionのあと一足早い夏休みをとってきます。

オーランドといえばWaltDisneyWorld。というわけでなんと今回は下の娘を連れての二人旅です。(残念ながらお姉ちゃんは高校受験を控えているのでママと留守番です)

私は昨日から東京に研修で出張でしたので、そのまま成田から出発です。娘のわかな(小学校4年生)は、JALのスマイルサポートで成田まではじめてのひとり旅からのスタートです。

学生時代にアメリカをバックパックで2か月間一人旅したのがついこの間のような気がします。しかしもう18年も経っているんですね。今度は子連れです。

あの時間があったからいつまでも夢を持ち続けていられる自分がある気がします。

久々の大好きなアメリカでたくさんの心の栄養を蓄えてこようと思います。(7月5日までの10日間不在となります。)

では行ってきま~す!!

 

PS.突然ですが7月1日から新会社が発足します!!詳しくはまたご報告します(会社発足時に社長が旅行中って許されますか!?)

会社名は「株式会社オーナーズエージェント芦屋」と言います。さてどんな会社でしょうか?? 乞うご期待!!

投稿者 幸保和明 : 02:14 | コメント (1) | トラックバック
I SEE ME から I SEE YOU へ

先日、渋井真帆さんが講演のため神戸に来ていたらしく、その講演に参加された素敵な女性から内容をお聞きしました^^ 
…!?渋井真帆さんを友人のように紹介しましたが、とんでもありません! 渋井真帆さんは、美しい大人の女性のあり方を、ルックスが綺麗などという外観的な要素にとらわれず、大人の女性として最も重要な「存在の美しさ」を世に広めるべく、ご自身の成功体験を基に女性限定の「女のたしなみ経済塾」などを全国各地で開催するほどの容姿端麗なキャリアウーマンです。

講演の内容をかなり凝縮してご紹介すると、「あまりにも人間的な人ほど社会で生きにくくなる」…と言うものでした。人間という生き物は、根本的欲求を満たすため、自分にしか興味がない生き物であり、自分の幸せを満たす欲求ばかりを求める人は、他人から愛されないどころか、より一層の「欲求不満スパイラル」に陥るようです。それよりも、5%でも10%でもいいから、自分以外の人の幸せに興味を持つことで、その欲求不満から開放されるだけでなく、結果的には他人から愛されるというものでした。つまり 「I SEE ME」 から 「I SEE YOU」 へと言う事ですね。
かなり簡単にまとめましたが、講演の内容はもっと奥深いもので、かつ楽しかったとその女性から聞いていますので、ここで多くを語るよりも、是非、渋井真帆さんの講演にご参加ください。男の私は参加できませんので、講演に参加された女性の方からのトラックバック受付中です^^ 
ただ、一番大切なことは、どれだけたくさんの本を読んでも、どれだけ多くの研修に参加しても、「考え方」は変わるかもしれませんが、「生き方」までは変わりません。「生き方」が変わるとき…、それは「人との出会い」です。しかしながら、「類は友を呼ぶ」と言う様に、同じような境遇の人との出会いに、自分の考え方や感情をすり合わせ、一種の安心感を抱いても何も変わりません。そうではなく、自分自身の「存在」を、より一層、社会と関わり(コミット)がもてる環境へと導く「出会い」こそが、「生き方」が変わるときだと思います。急いで幸せになろうとしてもうまくいきませんし、何より、「他人は他人」などと言って、気にもしないようでは、社会とコミットできないということですね^^人生、何事もタイミングと割り切る人がいますが、そうではありません。チャンスを自分自身でものにできるかだけなのです!渋井さんに例えるなら、ご主人様との出会いですよね^^     渋井真帆さんホームページ  渋井真帆公式サイト

投稿者 竹中猛 : 14:36 | コメント (0) | トラックバック