敷地に高低差のある土地について

土地の形状でよくあることですが、切土や盛土の状態で土地を引渡しされる
ケースがよくあります。

神戸市のT邸をモデルにして、どう高低差を処理しているかを説明します。
この写真は敷地内奥の高低差になります。青色の線が建物が基礎ラインです。
赤で矢印が法面になります。

IMG_3153.JPG

法面から先は高基礎になりました。

IMG_3392.JPG

側面から見ると良くわかります。

IMG_3398.JPG

基礎全体はこんな感じです。
中心に土のままになっている所が中庭になります。

IMG_3396.JPG

T邸の土地は、この法面だけではありません。
短い赤の矢印が先程の法面で長い矢印の法面もあります。

IMG_3151.JPG

そして上の写真の法面の隣にも勾配が高いところがあります。
道路面からの勾配のままだと、車を入れる際に車の底を擦ってしまいます。
この矢印の角度で、側溝の暗渠を取り土を剥き取る必要があります。

IMG_3150.JPG

そうなると、高基礎まで剥き取ってフラットにします。
隣の土地から土が流れないように土止めのブロックを設置します。
この工事が遅れると、配慮のない施工会社と烙印を押されます。

IMG_3394.JPG

反対側の境界ブロックは隣に住まれている方が積まれていますので
ここも土止めのブロックを積みます。
これも早く積んでおかないと、隣の方から配慮のない施工会社と烙印を押されます。

IMG_3393.JPG

道路面からフラットになり、スッキリした土地になりました。

IMG_3399.JPG

こんな行程で、土地に高低差がある場合は処理をします。


投稿者 階地忠浩 : 11:33 | コメント (0)
木製の玄関ドア

0h!の玄関ドアはスウェーデンドアを採用しています。
断熱性・遮音性に優れた木質系の玄関ドアです。
表面の木部はスウェーデンパインを使用しています。

これが無塗装の状態のスウェーデンドアです。(標準仕様)

00p.jpg

木製サッシの塗装と一緒で外部は茶色に内部は白色に現場で塗装をします。
塗料はドイツの自然塗料 リボス社を使用しています。
自然塗料ですので、メンテナンスもご自身で簡単にできます。

これは表面の木部はチークを使用したスウェーデンドアです。
塗装をすると、チークと同じような色になります。

9428T2983h83A.jpg

私の自宅には、かいちまさこがデザインした引き戸の玄関ドアを付けています。

西宮市 G邸の引き戸の玄関ドア
022.JPG

そして現在、完成前の西宮市O邸の引き戸の玄関ドアです。
G邸と違うのはロートアイアンの飾りを付けています。

IMG_3407.jpg


投稿者 階地忠浩 : 09:35 | コメント (0)
木製サッシか樹脂サッシ使う理由 続編

エクセルシャノンは樹脂サッシだけを作っている国内唯一のサッシメーカーです。
ロンドンやニューヨーク州などでは、建築物に省エネルギー基準がすでに
法律化されています。
こうしたエコ先進国で住宅を建てたり改築したりする時には、日本でふつうに
使われているアルミサッシとガラスを使うプランでは、建築許可がおりません。
高断熱ガラスが入った樹脂窓レベルの断熱性能が必須だからだそうです。

世界の断熱基準の一覧です。

2_atarimae_img01.gif

アルミサッシと比べると、こうなります。
エクセルシャノンの木製サッシだと熱伝導率は1500分の1ですので
少し、樹脂サッシがの方が劣ります。
2_atarimae_img02.gif

参考に、夏と冬の効果は・・・

2_atarimae_img03.gif

よく使う樹脂サッシは、勝手口ドアです。

22.jpg

寝室など部屋には横辷り出し窓をよく使います。

09.jpg

木製サッシに、この2つの樹脂サッシを適材適所に使い分けて窓を構成しています。

投稿者 階地忠浩 : 13:31 | コメント (0)
木製サッシか樹脂サッシを使う理由

0h!の窓は木製サッシを使います。
予算的に難しい場合は樹脂サッシを代用しています。
アルミサッシは使っていません。
その理由は住宅で最も熱が逃げるのは「窓」だからです。

Fimg02.jpg

その「窓」を「壁」のように外部から影響が少ないように考えると
0h!は木製サッシが一番良いと思っています。
スエェーデンの木製サッシ「エリートフェンスター」です。

工場はこんな感じです。

Fimg09.jpg


これが一番小さいサイズの横軸回転窓です。
IMG_3252.JPG

横軸回転窓は、こんな回転をしますので再塗装の際も簡単にできます。

EFHimg01.jpg

ガラスは「スーパーエナジーガラス」を使っています。 3層ガラスです。
2つあるガラスとガラスの間にある層の屋内側にはアルゴンガスが入っています。
3枚のガラスの内、室内側のガラスにはLo-Eガラスになっています。
私達の家の木サッシは2層でアルゴンガスもLo-Eも入っていません。残念・・・
断面図はこうです。

Fimg03.jpg

エリートフェンスターの基本遮音性能は30.5dbです。
この数値は80dbが46dになります。
私達の家の木製サッシはエリートフェンスターの窓に比べ、機能性は劣っています。
それでも、室内にいると雨が降っても音が聞こえないので気づかないことが多いです。
ピアノの音による、ご近所に対する防音対策になります。
参考として図書館の中は46dbです。

Fimg05.jpg

木製の枠は熱伝導率が驚異的に違います。
熱伝導率は鉄の483分の1 アルミの1500分の1と言われています。

Fimg06.jpg

木は素材そのものが暖かく、結露をおこしにくいそうですが・・・
0h!の家は珪藻土や無垢材が吸放出する力を持っていますので
結露だけの問題であるならば、樹脂サッシですべて構成しても良いと思います。
木製サッシの最大の特徴は「美しさ」だと思います。

0h!の家は、サイディングは使いません。通気工法もしません。
その理由は、また後日お伝えします。
サイディングを使わず通気もしないで木製サッシが外部からの影響を受けにくい
ようにするにはどうしたら良いかを説明します。

これは樹脂サッシの断面形状です。(アルミサッシも同様です)

dscn7665.jpg

木製サッシの弱点は、このツバがないことです。
樹脂サッシやアルミサッシにはこのツバがサッシの周りにグルリと付いていて
雨を侵入させないようにします。
木製サッシはこのツバがないことによって、雨が侵入することが最大の弱点です。
雨の対策だけならば樹脂サッシやアルミサッシに軍配が上がります。
逆に言うと、このツバがないので、交換しようと思えば周囲の壁を壊さずに
木製サッシだけを抜いて交換ができます。
雨の侵入を無くすためには、コーキングに頼ることになります。
木製サッシを使う場合に一番大切なことは「雨が掛かりにくいようにすること」です。
昔の家でしていたように、出来るだけ軒を出し庇を付けることが一番です。
こんな感じで直接木製サッシに雨が掛かりにくいようにしています。

IMG_3312.JPG

IMG_3243.jpg

雨の侵入を防ぐ対策としては、木製サッシの周りにコーキングをします。
コーキングの劣化が遅くなるように木製サッシの周りに30年以上は腐らない
と言われるブラジルのイペ材を取り付けます。(濃い茶色の木です)
そして、上下に板金で水切りを取り付けします。
最後にドイツ リボス社の塗料を塗ります。これも耐久性を上げる為に
カルデットとタヤという塗料を半々でブレンドします。
この塗料は自然塗料です浸透性の塗料で木部に染み込みます。
塗装に樹脂系塗料を使う方が多いですが、樹脂系塗料は浸透するのでは無く
表面を保護することを目的にしていますので、内部の木が腐ることがあります。
なによりも自然塗料は自分で簡単に塗ることができます。
私達の自宅も住んで5年になりますので2回目の塗装をしたばかりです。
だいたい2年に一度は塗る必要があります。
私の家で、今回塗装をしたのは太陽が良く当たる場所だけで大丈夫でしたので
2時間程度で完了しました。
そして出来上がったのが、一つ前の庇の写真です。
そこまでして、なぜ木製サッシにこだわるかと言うと木製サッシが大好きだからです。
なので・・・短所は出来るだけ努力によってカバーしていきます。
0h!で木製サッシを使い始めて10年が経ちました。
それでも、この考え方でよいのか・・・まだ足らないのではないか自問自答しています。
アルミサッシと木製サッシは似たような顔をしていますが、ビニールクロスと珪藻土
のように、まったく違う物として私達は考えています。

そして、完成した家は木製サッシによって、さらに美しくなります。

115.jpg

投稿者 階地忠浩 : 09:16 | コメント (0)
外部の木部にイペ材を使う理由

イペ材は世界最強の木と言われている南米産の広葉樹です。
典型的なハードウッドで耐久性が特徴です。

これがイペ材です

s00d0402.jpg

2年経過するとこうなりますが、耐久性は衰えません。
僕はあえてこのグレーになったイペ材が好きです。
昔からあったような経年を感じれる色です。

s00d0407.jpg


かいちまさこ が10年前にイペ材でフラワーボックスを作りましたが
先日土を入れ替えた際に、底を確認しましたが腐っていませんでした。
わたしは腐ったイペ材を見たことがありません。
30年以上は腐らない木と言われていますが、それはデータがないだけで
それ以上でも腐らないと思います。
桟橋に使われる木ですし・・・腐ることは想像することが難しいです。
0h!ではイペ材に絶対なる信頼をしています。
※よく似ている木で、アイアンウッドやセランガンバツは使用しない方が良いです。

それではどこに使っているかのいうと、まずは破風です。
破風に針葉樹に塗装をして使う家が多いですが、20年以内で必ず腐ります。
イペ材ならば20年以内では腐りません。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-04-25%2017.34.24.png

ピンポイントでの写真は

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-04-25%2017.35.40.png

玄関の庇に支える柱もイペを巻き付けています。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-04-25%2017.33.41.png

バルコニーフェンスもイペを使用しています。
このフェンスは縦格子になっています。
このサイズに加工されたイペ材はありませんので加工工場に持って行きます。
格子にする理由は、風を通したいからです。 それと美しい。

485a.jpg


木製サッシの枠にもイペ材を使います。
濃いい木部がイペ材です。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-04-25%2017.28.49.png

ウッドデッキ・ウッドフェンスも当然イペ材です。

004.JPG

5121017.JPG

007.JPG


 

投稿者 階地忠浩 : 17:24 | コメント (0)
建具は引き戸を使う理由

引き戸の建具は0h!の家には必要なアイテムです。
引き戸と言えば日本の襖や障子を思い出しますが開閉のしやすさや
開け放った時の開放感、四季に合わせた仕切計画のフレキシビリティを
考えあわせると必要不可欠なアイテムになります。

無垢の建具は私の自宅でオリジナルで制作して実験をしましたが
何度か挑戦をしたのですが、どうしても無垢の特質から反ってしまいます。
私達は気にしないので特に問題はないのですが、お客様は困ります。
そしてプレタメゾンに採用した建具は・・・
国内で無垢の建具を制作してる唯一の会社ウッドワンを採用しました。
ニュージーランドのラジアンダーパインを使用した無垢の建具です。
塗装は自然塗料 リボスのホワイト色が塗られています。
上吊りレールが金属ですので無垢材でカバーをつけたり 多少0h!仕様
に変更して取り付けしています。

引き戸は春から秋にかけては風を通して家の中を木陰の状況にします。
そのためには、吹き抜けが必要です。
実際に2012年に建てた豊中市のK邸は玄関を入ると吹き抜けた土間に
なっています。

810.jpg

玄関側を見ると

802.jpg

家の居室すべてに風が流れるようにプランをしています
写真の上に見える天窓は、デンマークのベルツクス社の商品です。
電動で開閉ができる優れた天窓で、ここからも風が流れてきます。

余談ですが・・・こんな商品です。
当然ですが枠は無垢材です。天窓に限らず0h!の家は結露はしません。

Image_A21_VSE_naikan_280.jpg

外部から見るとこんな感じです。
このベルックスの天窓は、優れていて開けっ放しで外出して雨が降ると
センサーが感知して自動的に閉まります。

Image_VSE_gaikan_2010_02_280.jpg

そうなると、冬はどうなるか・・・
Kさまの家に昨年の12月に伺った際 裸足で薄着でした。
あったかい家です。
それは蓄熱暖房器 ドイツのオルスバーグを設置して引き戸を
全て開け放し家全体を暖かくしていたからです。
オルスバーグは昼間の3分の1の料金になる深夜の電力を利用して
蓄熱レンガに蓄えた熱で室内を暖かくします。
自然放熱される輻射熱によって陽だまりのような暖かさが得られます。
輻射熱とは、熱源より放射される暖かさのことです。
たき火や太陽の熱 これらも輻射熱です。
それと家全体が暖かくなるのは、珪藻土による相乗効果があるからです。


オルスバーグはこんな商品です。

chukudan_kozo.jpg

投稿者 階地忠浩 : 15:46 | コメント (0)
瓦を使う理由

0h!の家は屋根に瓦を使います。
カラーベスト・ガルバニウム鋼板は使いません。
理由は、瓦に比べて耐久性が短く断熱性が低いからです。
カラーベストもガルバニウムも瓦よりも安価ですので魅力はあるのですが
住んだ後リフォームを前提とした商品は「0h!の家」には使いたくありません。
2005年 プレタメゾンが始動した時から使っている瓦は・・・
これです。

p_Lausanne.jpg

エアルーフ・プロバンスです。
大振りのウエーブ形状が特徴で軽量化と耐久性に優れたハイブリット瓦です。
耐久性能を上げるために表面はセラミックコーティングされています。
50年以上は色落ちをしないように作られているそうですので安心です。
ウエーブしていることにより、瓦の下に空気層ができます。
その空気層があることで、太陽の熱が直下階に影響することを軽減します。

2013年に引き渡しをした伊丹市O邸での屋根工事 風景です。

IMG_1991.JPG

そしても一枚 綺麗な姿をしています。

IMG_1990.jpg


投稿者 階地忠浩 : 14:06 | コメント (0)
内装に珪藻土を使う理由

かいちまさこ は子供の頃から喘息でシックハウス症候群が騒がれる
以前から素材による身体への影響を気にせざる得なかったのが自然素材
に目を向けるきっかけとなりました。
1998年 今から15年前から珪藻土を使って来ましたが、その当時は価格
の高さと各社共 成分表が出てない所が多かったです。
(今でも成分表が出てない会社が多いです)
そこで 自分達でローコストでしかも本当に良いと思う珪藻土を作ろう!
と一念発起した訳です。
珪藻土を作ろうと思っても かいちまさこ は材料の知識はあっても
材料の仕入れ方 配合方法 作る工場もまったく解りません。
その決心は人一倍強く その気持ちだけで・・・
こともあろうに、珪藻土のメーカーに勤務していたS部長に
「ローコストでしかも本当に良いと思う珪藻土を一緒作りましょう!」
とお願いしました。
S部長は、「0h!のオリジナル珪藻土として理想の珪藻土作ろう」
と言って頂きました。 
そして2001年 珪藻土の配合からプロジェクトは開始されます。
目指す珪藻土は
1.合成樹脂を混入すると簡単に作れるが調湿性が、ほどんどなくなる為
  合成樹脂を混入させず 100%自然素材で作る
2.珪藻土の表面強度を強くする。
  合成樹脂を使えば簡単に表面は強くなります。ただ調湿機能は望めません。

3 アルカリ性にしてカビを防ぐ
  珪藻土単体では中性になる為 工夫をしてアルカリ性にする。
 
そしてできた配合は
珪藻土 + 漆喰 + (ほたて貝・火山灰)= 最強の塗り壁材です。

seibun.gif


説明をすると調湿性能は断トツに珪藻土が優れれいます。
吸着性は、ほたて貝・火山灰がどちらも優れています。
表面強度とアルカリ性は漆喰が優れています。
それを、上記の配合で混ぜることにより長所が合わさって最強の壁が誕生しました。
完璧な本物の自然素材の珪藻土です。なによりローコストです。
そして0h!の家は標準仕様で珪藻土が塗れることになりました。
あまりのできばえに、S部長は会社を辞めて2003年 (株)EM MAX
を立ち上げて珪藻土メーカーとして独立しました。

素晴らしい機能は下記の表をご覧ください。
吸放湿量です。
簡単に説明すると メルシーライトを1㎡塗ると空中にある湿気を200cc吸う能力があります。

mercy_data01.gif

空間の空気の綺麗さを実験しました。
食パン・大福・生卵・牛肉をそのまま珪藻土の空間に放置しました。
通常であればカビが生えてきたり、腐ったりしてもいいはずですが・・・
まったくカビも生えず、腐りもせず、もう4年目を迎えましたがご覧の通りです。
珪藻土の微細な孔がこのような悪い菌を吸着し、そして珪藻土の吸放湿性能で
室内の湿度を整えるのでカビにくく、腐りにくい室内環境を作り出しました。

jikken_003.jpg

ホルムアルデヒドの残存率です。
有害物質が家の中にあったとしても40分あれば吸収して分解します。
※合成樹脂を混入した珪藻土は、この効果になりません。

dekiru-06.gif

そしてアンモニア残存率
トイレに行ったあと40分あればアンモニア臭を感じません。
珪藻土を塗った0h!の化粧室は臭くありません。

dekiru-07.gif

七輪に珪藻土が使用されるように、珪藻土には耐久性があります。
万が一火災なので有害な煙や臭いが発生しやすいのは、ビニールクロスが
燃えるからで、この結果人命や家が危険にさらされる可能性があります。
0h!の珪藻土は有害物質を一切含まないので、火事でも壁・天井に施工していれば
燃え上がらず、有害物質も出しません。
他社の珪藻土は合成樹脂を配合されているため、合成樹脂エマルジョンが
焼けて有害な煙や臭いが発生します。
なによりも合成樹脂は配合された珪藻土は、施工は簡単ですが湿気を吸う力も弱く
吐き出す力も弱いです。ホルムアルデヒドやアンモニアを分解する能力も低く
見た目は、一緒ですが なにも良いことはありません。
化学樹脂が入っているかの確認は 珪藻土をバーナーで焼いてみるとと
合成樹脂が入っている珪藻土は、有害な煙や臭いが発生します。
こんな感じです。

dekiru-3.jpg

表面の強度が弱いと珪藻土は言われますが、0h!の珪藻土は漆喰を配合して
いますので、強くなっています。

他社の珪藻土

q-a_photo-1.jpg

0h!の珪藻土メルシー

q-a_photo-2.jpg

自然素材の家を作っている工務店が珪藻土以外に室内壁は漆喰をすすめられることが
あると思います。
漆喰は合成樹脂を配合した商品が少ないのですが・・・
珪藻土は合成樹脂を配合した商品がたくさん出回っていますので注意が必要です。
ビニールクロスはやめて、漆喰でも珪藻土でも樹脂が混入されてない塗り壁材
ならば、どちらでも良いと思います。
ただ・・・
漆喰は、吸い込む力はあるのですが吐き出す力が弱いです。
0h!の珪藻土は吐き出す力も強いこと、そして何よりも かいちまさこ の
強い思いから誕生した、最強の珪藻土はローコストで塗ることができます。

最後にこの写真は昨年完成した大阪市S邸での実験です。
時期は昨年の6月 雨の日でした。
室内の湿度は63% 外部は83%です。
一緒に写っている霧吹きは、どれくらいの勢いで水分吸うかの実験です。

607.jpg

投稿者 階地忠浩 : 09:37 | コメント (0)
ドイツ リボス社に視察

2002年 0h!の家「プレタメゾン」の仕様を考えはじめたころの話です。
木部の塗装は何にするか・・・
当時は、ドイツのオスモ社を使用していました。
成分表を確認してみると樹脂が入っていました。
よくよくカタログを見てみると残念なことに「無公害塗料」と記載されていました。
かいちまさこ が目指す家は樹脂の混入されていない「自然塗料」が必要不可欠です。 
そして、候補に上がったのはドイツのリボス社とアウロ社でした。
塗料の考え方、「すなわち子供が舐めても害がない健康塗料」という点は
両方とも同じでした。
話が横道にそれますが、その当時 かいちまさこは建売住宅のプロデュースと
マンション企画の仕事をしていました。
建売住宅に自然素材を取り入れ始めたころで
室内の壁紙をドイツのウッドチップ入り紙クロスを提案していました。
後日、その会社の営業マンTさんが会社に来られました。
その会社は、イケダコポレーションでリボス塗料の輸入元をされている商社でした。
そんな理由から0h!の塗料はリボス社に決めました。
Tさんに、よくよく聞いてみるとアウロ社はリボス社を退社した方が
作られた会社だそうです。
だから自然塗料の考え方が同じだったのです。

大事なことは、ドイツに行って見て・聞いて・触って見ることが大事です。
そして翌年2003年にドイツのリボス社に視察に行きました。
その時の写真です。

これがドイツで使われているリボス社のロゴです。(日本向けは違います)
たぶん、リボスの意味が「太陽・芳香・輝」ですので、その意味だと思います。

livos.jpg

場所はハンブルグ空港から車で2時間程度の所にあります。

IMG_9154.JPG

航空写真を見つけました。近郊は自然の豊かな場所に位置しています。
本社は矢印の建物です。隣はリボスの塗料工場になつています。

Luftbild-LIVOS.jpg

そしてリボス本社は、この建物です。

IMG_9189.JPG

玄関を入ると、こんな空間でした。

IMG_9156.JPG

リボス社の研究責任者 Dr.ウラさんの講演を聞きました。

IMG_9159.JPG

そして 体験しました。

IMG_9164.JPG


最後にリボス塗料について説明をします。
リボス社は世界で最も早く自然塗料を送り出したドイツの最大手の
「自然塗料」メーカーです。
塗料は住宅を建てる際に、あまり重視しない方が多いですが、無垢材を使う
0h!にとって木部が呼吸(調湿)するようにすることは大切なことでした。
主原料は近郊で栽培している亜麻の種が得られる黄色っぽい乾性油です。
(空気に触れると固まる油)ここ数年 亜麻油は健康効果が高いことから
様々なメディアで取り上げられ また毎日の料理油としても使えることから
「健康油」として有名になりました。
また、その講演の際に Dr. ウラさんが言われたことが大事です。
「リボス塗料は、舐めたとしても人体に影響がないように作られています。」

最後に私達夫婦とDr. ウラさんとディレクターさんと記念の一枚

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-04-20%209.12.51.png


投稿者 階地忠浩 : 16:30 | コメント (0)
旗竿地について

旗竿地は土地が旗のようになっています。
建築基準法では間口2m以上あれば建築できることになっていますが
実際には車の幅を考えると2.5m以上は必要です。
こんな土地形状です。

hatazaosikiti.JPG

旗竿地の坪単価は整形地と比べ2割〜3割程度安くなるケースが多いです。
旗竿地は土地の周りを家で囲まれるケースが多く室内が暗くなる理由で
あきらめる方が多いのですが、プランの工夫で解消できます。
土地探しから0h!に来られた、お客様はあえて旗竿地を探されている
方も多く見受けられます。
実際に0h!で昨年建築した7軒の内 旗竿地は3軒ありました。
(旗竿地3軒の内 1軒は0h!不動産で紹介させて頂きました。)
その理由は、土地が安くなった予算で中庭を作り光と風の取り込む
ことができるからです。
現在建築中の芦屋市T邸も0h!で紹介させて頂いた旗竿地です。
過去の建築例を紹介します。

I-03.JPG

012.JPG


投稿者 階地忠浩 : 09:03 | コメント (0)