旗竿地について

旗竿地は土地が旗のようになっています。
建築基準法では間口2m以上あれば建築できることになっていますが
実際には車の幅を考えると2.5m以上は必要です。
こんな土地形状です。

hatazaosikiti.JPG

旗竿地の坪単価は整形地と比べ2割〜3割程度安くなるケースが多いです。
旗竿地は土地の周りを家で囲まれるケースが多く室内が暗くなる理由で
あきらめる方が多いのですが、プランの工夫で解消できます。
土地探しから0h!に来られた、お客様はあえて旗竿地を探されている
方も多く見受けられます。
実際に0h!で昨年建築した7軒の内 旗竿地は3軒ありました。
(旗竿地3軒の内 1軒は0h!不動産で紹介させて頂きました。)
その理由は、土地が安くなった予算で中庭を作り光と風の取り込む
ことができるからです。
現在建築中の芦屋市T邸も0h!で紹介させて頂いた旗竿地です。
過去の建築例を紹介します。

I-03.JPG

012.JPG


投稿者 階地忠浩 : 09:03

コメント

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?