木製サッシか樹脂サッシを使う理由

0h!の窓は木製サッシを使います。
予算的に難しい場合は樹脂サッシを代用しています。
アルミサッシは使っていません。
その理由は住宅で最も熱が逃げるのは「窓」だからです。

Fimg02.jpg

その「窓」を「壁」のように外部から影響が少ないように考えると
0h!は木製サッシが一番良いと思っています。
スエェーデンの木製サッシ「エリートフェンスター」です。

工場はこんな感じです。

Fimg09.jpg


これが一番小さいサイズの横軸回転窓です。
IMG_3252.JPG

横軸回転窓は、こんな回転をしますので再塗装の際も簡単にできます。

EFHimg01.jpg

ガラスは「スーパーエナジーガラス」を使っています。 3層ガラスです。
2つあるガラスとガラスの間にある層の屋内側にはアルゴンガスが入っています。
3枚のガラスの内、室内側のガラスにはLo-Eガラスになっています。
私達の家の木サッシは2層でアルゴンガスもLo-Eも入っていません。残念・・・
断面図はこうです。

Fimg03.jpg

エリートフェンスターの基本遮音性能は30.5dbです。
この数値は80dbが46dになります。
私達の家の木製サッシはエリートフェンスターの窓に比べ、機能性は劣っています。
それでも、室内にいると雨が降っても音が聞こえないので気づかないことが多いです。
ピアノの音による、ご近所に対する防音対策になります。
参考として図書館の中は46dbです。

Fimg05.jpg

木製の枠は熱伝導率が驚異的に違います。
熱伝導率は鉄の483分の1 アルミの1500分の1と言われています。

Fimg06.jpg

木は素材そのものが暖かく、結露をおこしにくいそうですが・・・
0h!の家は珪藻土や無垢材が吸放出する力を持っていますので
結露だけの問題であるならば、樹脂サッシですべて構成しても良いと思います。
木製サッシの最大の特徴は「美しさ」だと思います。

0h!の家は、サイディングは使いません。通気工法もしません。
その理由は、また後日お伝えします。
サイディングを使わず通気もしないで木製サッシが外部からの影響を受けにくい
ようにするにはどうしたら良いかを説明します。

これは樹脂サッシの断面形状です。(アルミサッシも同様です)

dscn7665.jpg

木製サッシの弱点は、このツバがないことです。
樹脂サッシやアルミサッシにはこのツバがサッシの周りにグルリと付いていて
雨を侵入させないようにします。
木製サッシはこのツバがないことによって、雨が侵入することが最大の弱点です。
雨の対策だけならば樹脂サッシやアルミサッシに軍配が上がります。
逆に言うと、このツバがないので、交換しようと思えば周囲の壁を壊さずに
木製サッシだけを抜いて交換ができます。
雨の侵入を無くすためには、コーキングに頼ることになります。
木製サッシを使う場合に一番大切なことは「雨が掛かりにくいようにすること」です。
昔の家でしていたように、出来るだけ軒を出し庇を付けることが一番です。
こんな感じで直接木製サッシに雨が掛かりにくいようにしています。

IMG_3312.JPG

IMG_3243.jpg

雨の侵入を防ぐ対策としては、木製サッシの周りにコーキングをします。
コーキングの劣化が遅くなるように木製サッシの周りに30年以上は腐らない
と言われるブラジルのイペ材を取り付けます。(濃い茶色の木です)
そして、上下に板金で水切りを取り付けします。
最後にドイツ リボス社の塗料を塗ります。これも耐久性を上げる為に
カルデットとタヤという塗料を半々でブレンドします。
この塗料は自然塗料です浸透性の塗料で木部に染み込みます。
塗装に樹脂系塗料を使う方が多いですが、樹脂系塗料は浸透するのでは無く
表面を保護することを目的にしていますので、内部の木が腐ることがあります。
なによりも自然塗料は自分で簡単に塗ることができます。
私達の自宅も住んで5年になりますので2回目の塗装をしたばかりです。
だいたい2年に一度は塗る必要があります。
私の家で、今回塗装をしたのは太陽が良く当たる場所だけで大丈夫でしたので
2時間程度で完了しました。
そして出来上がったのが、一つ前の庇の写真です。
そこまでして、なぜ木製サッシにこだわるかと言うと木製サッシが大好きだからです。
なので・・・短所は出来るだけ努力によってカバーしていきます。
0h!で木製サッシを使い始めて10年が経ちました。
それでも、この考え方でよいのか・・・まだ足らないのではないか自問自答しています。
アルミサッシと木製サッシは似たような顔をしていますが、ビニールクロスと珪藻土
のように、まったく違う物として私達は考えています。

そして、完成した家は木製サッシによって、さらに美しくなります。

115.jpg

投稿者 階地忠浩 : 09:16

コメント

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?