木製サッシか樹脂サッシ使う理由 続編

エクセルシャノンは樹脂サッシだけを作っている国内唯一のサッシメーカーです。
ロンドンやニューヨーク州などでは、建築物に省エネルギー基準がすでに
法律化されています。
こうしたエコ先進国で住宅を建てたり改築したりする時には、日本でふつうに
使われているアルミサッシとガラスを使うプランでは、建築許可がおりません。
高断熱ガラスが入った樹脂窓レベルの断熱性能が必須だからだそうです。

世界の断熱基準の一覧です。

2_atarimae_img01.gif

アルミサッシと比べると、こうなります。
エクセルシャノンの木製サッシだと熱伝導率は1500分の1ですので
少し、樹脂サッシがの方が劣ります。
2_atarimae_img02.gif

参考に、夏と冬の効果は・・・

2_atarimae_img03.gif

よく使う樹脂サッシは、勝手口ドアです。

22.jpg

寝室など部屋には横辷り出し窓をよく使います。

09.jpg

木製サッシに、この2つの樹脂サッシを適材適所に使い分けて窓を構成しています。

投稿者 階地忠浩 : 13:31

コメント

コメントしてください




※イタズラ等防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できませんが、表示はされません。ご安心ください。



※もしホームページ等をお持ちであればご記入ください。

次からのコメント入力の手間を省くために、お名前やメールアドレスを記憶しますか?